MadmindがPC版「Agony」の発売後に実装を予定していた成人向け表現パッチの配信を断念、法的な問題と報告

2018年5月29日 11:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Agony」

本日深夜の海外ローンチがいよいよ目前に迫るMadmind Studioの独創的な新作サバイバルホラー「Agony」ですが、発売延期の直接的な要因となった成人専用レーティング相当の描写を実装するPC向けの無料アップデートとその内容に注目が集まるなか、MadmindがSteamの商品ページを更新し、前述の描写に関する具体的なディテールを報告。その内容を映像で紹介する一方で、PC向けに件の描写を実装する無料パッチの配信を断念したことが明らかになりました。

Madmindの報告によると、レーティング審査によって規制された箇所は、7つ存在するマルチエンディングのうち2つのエンディングにのみ含まれており、従来のゲームプレイ映像やトレーラーに描かれたコンテンツについては、予てからの説明通り変更なく製品版に実装済みであることが判明しています。

成人パッチ配信の断念は、詳細不明の法的問題によるもので、これをパッチとして実装した場合、訴訟問題となりスタジオ閉鎖の憂き目にあう可能性が高いとのこと。

Madmindは、実装を断念した箇所の表現がゲームプレイに直接影響を与えないと重ねて強調しており、本編のゲームプレイには残虐な性的場面や同性愛描写、性器の物理表現、薬物の利用、極度なゴア表現といった要素がふんだんに盛り込まれていると説明しています。

なお、成人専用レーティング相当の表現と実装分の描写を比較する映像は5月30日に公開される予定となっていますので、発売直前の変更で購入を迷っている方は、一先ず比較映像の公開を待っておいてはいかがでしょうか。

参考:昨年5月に公開されたストーリートレーラー
情報元:Steam, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.