First Access版のローンチを果たした「Beacon」初のコンテンツ拡張パッチ“Feral Fury”が配信、新たなゲームプレイトレーラーも

2018年6月2日 9:46 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「BEACON」

2016年3月のアナウンスを経て、今年4月末にItch.ioでFirst Access版のローンチを果たしたMonotheticのSci-Fiローグライクアクション「Beacon」ですが、新たにMonotheticが本作初のコンテンツ拡張パッチとなる“Feral Fury”アップデートを配信。新コンテンツのハイライトを紹介するゲームプレイトレーラーを公開しました。

“Feral Fury”アップデートは、新武器やアイテム、ミューテーション、敵、舞台となる惑星Kovus-18の新たなロケーションといった新コンテンツに加え、既存エリアの調整やHUDの拡張、多数のバグ修正を特色としています。

参考:4月末に公開されたFirst Accessトレーラー

■ 再掲:“First Access”版に含まれるコンテンツ

  • 4つのレベル環境(製品版は6種)
  • 6つの天候タイプ
  • 75種を超えるアイテム(製品版は100種以上)
  • 50種を超える武器(製品版は75種以上)
  • 50種を超える変異とDNAのアップグレード(製品版は75種以上)
  • 25種を超える敵(製品版は35種以上)
  • 1体のボス(製品版は6体以上)
  • Itch.io経由で販売される“First Access”版は、Steamの製品版キーを同梱。初回の販売分は1,000キー限定で、需要があればさらなる販売が行われる。

2016年3月にアナウンスされ、怪しげな日本語が並ぶ独創的なアートスタイルが話題となったMonotheticのSci-Fiローグライクアクション“Beacon”は、未知の惑星“Kovus-18”に不時着した主人公の戦いを描く作品で、宇宙船“Ouroboros”に搭載されたクローン技術によりDNAを変異させながら何度も復活する主人公“秋山フリーア”と、従来のパーマデスをアレンジした強化/カスタマイズ要素を特色とし、対応プラットフォームはXbox OneとPCとなっています。

「BEACON」
「BEACON」
情報元及びイメージ:itch.io

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.