18歳でBAFTA YGD Game Making Awardを制したDan Smith氏の新作3Dパズル「The Spectrum Retreat」の発売が7月に決定

2018年6月21日 0:39 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Spectrum Retreat」

2016年にUnityを利用した3Dパズルゲーム“Spectrum”で英国映画テレビ芸術アカデミーの“BAFTA YGD Game Making Award 2016”(15から18歳部門)を制したDan Smith氏の新作として、今年4月に発表された3Dパズルアドベンチャー「The Spectrum Retreat」ですが、新たにDan Smith氏とRipstone Gamesがプレスリリースを発行し、本作の発売日を正式にアナウンス。海外PS4向けのリリースが7月10日に、PCとXbox One版の配信が7月13日に決定したことが明らかになりました。(Nintendo Switch版のローンチは今夏の後半予定)

また発売日の決定に併せて、未見のフッテージを収録したローンチトレーラーが公開されています。

“The Spectrum Retreat”の価格は9.99英ポンド/12.99ユーロ/12.99ドル

Stick it to The Man!やIroncastのパブリッシャーとして知られるRipstone Gamesと提携した“The Spectrum Retreat”は、BAFTAを制した“Spectrum”に成熟したストーリーと奥深い作品世界を導入した一人称視点のパズルゲームで、マネキンのようなスタッフだけが存在する近未来の奇妙なアールデコ調のホテル“The Penros”(ペンローズ)の探索を通じて、色分けされた独創的なパズルとゲストとして招かれたプレイヤーの滞在理由を解き明かすストーリー主導の作品となっています。

「The Spectrum Retreat」は挑戦的なファーストパーソンパズルゲーム。 舞台は近未来、あなたは Penrose (ペンローズ)ホテルで目覚める。ここは日常の喧騒から逃れることができる平和な、しかしどこか落ち着きのない隠れ家。大事な滞在ゲストとして、あなたは Penrose の廊下に、ゲストルームに組み込まれていく…

アールデコ様式のホテルの中を彷徨い歩く目的、それは Penrose とあなたの周辺を漂う不可思議な状況の謎を突き止めるため。真実を明らかにしようとするあなたの前に、カラーコードの配列のようなパズルが、目が眩むような物理パズルが立ちはだかる。いったい何のために…謎が紐解かれるにつれ不安も増していく…

情報元:Gamasutra, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.