Warner Bros.が「Westworld」に対するBethesdaの提訴について声明を発表、“根拠のない告発に驚いた”

2018年6月28日 18:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Westworld」

先日、Bethesda Softworksが人気ドラマ“ウエストワールド”のデロスパーク研修シミュレーター「Westworld」を巡り、開発元のBehaviour InteractiveとパブリッシャーであるWarner Bros. Entertainmentを訴えた話題をご紹介しましたが、今回の提訴についてGamesIndustryの確認に応じたWarner Bros.が声明を発表。根拠のない告発に驚いたと述べ、Bethesdaが主張する“Fallout Shelter”のアセット/コード盗用を真っ向から否定しました。

Warner Bros.は、同社が革新的な人気TVシリーズ“ウエストワールド”を含む知的財産で世界をリードする主要なクリエイターとして、知的所有権を深く尊重してきた歴史を持つと語り、“Westworld”のモバイルゲームが“Fallout Shelter”のソースコードを流用したというBethesda Softworksの主張には驚くほかないと説明。Bethesda Softworksの申し立ては何れも事実に反しており、“Westworld”にはBethesdaのいかなるコードも使用されていないと断言しています。

さらに、Warner Bros.がBehaviourに対してFallout Shelterのコードを流用するよう促したような経緯も決してないと続け、(アセット盗用以外に)Warner Bros.が不当な競争を後押ししたと主張したBethesda Softworksの訴えについても事実無根である旨を強調しています。

コード盗用の確たる証拠として、両タイトルの初期ビルドに生じる同じ症状のバグを挙げていたBethesda Softworksですが、訴えを受理したメリーランド州の連邦地方裁判所がどういった判断を下すか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

余談ながら、問題となっている“Westworld”と“Fallout Shelter”は、何れもBehaviour Interactiveが開発を担当しており、Behaviourの元CEOを含むFallout Shelterの開発チームは、2015年6月のFallout Shelterローンチを経て、2015年12月に“Bethesda Game Studios Montreal”としてBehaviourから独立し、Bethesda傘下となったことが知られていました。

参考:先日配信が開始された“Westworld”のローンチトレーラー
参考:2015年に公開された“Fallout Shelter”のアナウンストレーラー
情報元:GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.