ミッション: 8ミニッツのダンカン・ジョーンズ監督が「ローグ・トルーパー」の映画化に着手か?気になるティザー映像が公開

2018年7月16日 11:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rogue Trooper」

“Rogue Trooper Redux”に続く人気コミック誌“2000 AD”関連タイトル(特にジャッジ・ドレッド)のビデオゲーム化に期待が掛かるお馴染み英“Rebellion”ですが、新たに“月に囚われた男”や“ミッション: 8ミニッツ”を手掛け、デヴィッド・ボウイの実子としても知られるダンカン・ジョーンズ監督が、何やら“2000 AD”関連作品の映画化を思わせるティザー映像を公開。なんと「ローグ・トルーパー」の映画化を進めているのではないかと注目を集めています。

これは、ダンカン・ジョーンズ監督が公開した映像の内容が、近年台頭するコミックの映画化を挙げ、“2000 AD”ユニバースに言及し、最後に青いモヒカンの男が登場するというもので、人気コミック“ローグ・トルーパー”の主人公で青い肌を持つ人造人間兵士“Genetic Infantryman”のローグを示すものと見られています。

今のところ、この予告が何を意味しているほか、詳細は不明ですが、開催が迫るSDCC 2018にて何らかの続報がアナウンスされるか、“Rebellion”や製作が進められているジャッジ・ドレッドの新TVシリーズを含む今後の動向に大きな注目が集まるところです。

ダンカン・ジョーンズ監督が公開したティザー映像、2000 ADへの言及と青いモヒカンの男が登場
なお、最初に登場する車両は映画“月に囚われた男”に登場した月面探査車

情報元及びイメージ:Polygon, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.