かつてH1Z1として誕生したサンドボックスサバイバル「Just Survive」のサービス終了が決定、サーバ閉鎖は10月下旬

2018年8月25日 10:27 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「H1Z1」

PUBGのBrendan Greene氏が開発に協力した“King of the Kill”モードから派生した現行の「H1Z1」(旧H1Z1: King of the Kill)が大きな成功を収め話題となっていますが、新たにDaybreakが(当時まだSOEだった)2014年4月にアナウンスしたオリジナルの“H1Z1”を継承するオープンワールドサンドボックスゾンビサバイバル「Just Survive」(旧H1Z1、H1Z1: Just Survive)のサービス終了を報告。2018年10月24日PT午前11時、日本時間の10月25日午前3時にサーバを閉鎖することが明らかになりました。

サービスの終了を報告したDaybreakのJust Surviveチームによると、本作は一部の熱烈なプレイヤーに受け入れられ、多くのアイデアが残されているものの、プレイ人口が十分ではなく、もはやゲームを優れた作品に仕上げ、プレイヤーベースを維持できる状態にはないとのこと。

また、閉鎖の決定に伴い、Steam経由の購入やゲーム内の購入が全て無効化されたほか、Steam経由の返金にも応じる予定となっています。

参考:昨年8月の名称変更時に公開されたゲームプレイトレーラー

“Just Survive”は、かつてJohn Smedley氏が率いていたSOE時代の2015年1月にSteam Early Access入りを果たした“H1Z1”を前身とするサンドボックス系のゾンビサバイバルで、その後スタジオの独立と大きな再編を経て、2本の独立した“H1Z1: Just Survive”と“H1Z1: King of the Kill”に分割。2017年8月には再ブランディングを図るためにH1Z1の名称を捨て、現在の“Just Survive”となり、一方の“H1Z1: King of the Kill”は続く2017年10月に名称をオリジナルと同じ“H1Z1”と改め、その後のF2P化を含むリローンチに成功していました。

情報元及びイメージ:Just Survive

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.