帝政ローマ時代のブリタニアを描く横スクロールアクション「Wulverblade」の日本語版がリリース

2018年9月6日 16:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Wulverblade」

本日、Darkwind Mediaが国内向けに人気横スクロールアクションゲーム「Wulverblade」(ウルヴァーブレイド)のNintendo SwitchとPS4、Xbox One、PC版販売を開始し、日本語版リリースの窓口を担当した“架け橋ゲームズ”が作品の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

また、日本語版の発売に併せてNintendo Switch版の字幕入りリリーストレーラーが登場しています。

『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / Xbox One / STEAM 版リリースのお知らせ

時は西暦120年、これは多くの史実に基づいた譲れない戦い。部族の誇りと平和のため、戦い抜け… それが血塗られた歴史でも

本日、Darkwind Media 社(開発:Fully Illustrated)は、往年のベルトスクロールと現代のバトルシステム見事に融合させた秀作『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』を Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / Xbox One / STEAM(PC)にてリリースいたします。

『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』とは

『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』は往年の古き良きベルトスクロールアクションと、90年代のアーケードスタイルをベースとした横スクロールアクションゲームです。多彩なアイテムや武器、スキルなどのカスタマイズが可能な最新のバトルシステムが見事に融合されています。

「Wulverblade」
「Wulverblade」

プレイ中にカットシーンとして映し出されるアニメーションは、古代ヨーロッパの史実に基づいた物語(※ファンタジー要素も多々あり)が展開。遺跡や古道、人物背景に至るまで可能な範囲で歴史を再現しています。

「Wulverblade」

ストーリー

舞台は西暦120年のヨーロッパ、ローマの侵攻により南部ブリタニアはすでに帝国の手に落ちていた。
ローマ軍の欲望はとどまることを知らず、ブリタニア北部への進軍も着々と準備に取り掛かり、ブリタニア全土がやがて残酷で血生臭い戦場となるのは明白であった。
もちろん北部の屈強な部族たちは、この事態に指をくわえて眺めているわけではない。
部族の誇り、親しい者たちへの愛、ありとあらゆるものを抱き、彼らはローマ軍との戦いに勝利を誓う。

特徴

  • 8つの物語からなる歴史的事実に触発されたリアリティー溢れるストーリーライン。
  • 古き良きベルトスクロールアクションと最新のバトルシステムの見事な融合。
  • アーケードスタイルの2人同時プレイが可能。
  • 細かくデザインされた2D アートワーク。
  • 多彩なアイテムや武器などがアンロック可能。独自のバトルスタイルを確立し戦いに備えよ。
「Wulverblade」
「Wulverblade」

『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』詳細

【パブリッシャー】Darkwind Media について

Darkwind Media は自分たちでもゲーム開発を行いつつ、コンサルタントやタイトルの移植支援まで行うスタジオです。オリジナル IP を保有するスタジ
オと同じ気持ちでタイトルに貢献し、ファンから同じ期待を受けて制作に励むよう努めています。

公式サイト:http://www.darkwindmedia.com/

【開発スタジオ】Fully Illustrated について

業界大手で長年の経験を持つ Michael Heald が設立し、10年以上の歳月を経たベテラン開発スタジオ。アメリカ、アジア、ヨーロッパを問わず、全世
界の国や文化を理解し、その市場に合わせた適切なソリューションでユーザーの期待に応えていくことを大切にしています。

長年の開発経験をもとに Fully Illustrated の代表作となる『Wulverblade (ウルヴァーブレイド)』にすべての情熱を注ぎました。

公式サイト:https://fullyillustrated.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee(ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその134
「4コマ:バグって掘れない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.