噂:“L.A. Noire”や“The Getaway”を生んだBrendan McNamara氏がビデオゲーム開発に復帰か、プログラマの募集から浮上

2018年10月31日 23:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Brendan McNamara」

かつて“The Getaway”と“L.A. Noire”の開発を率い、その後未完の大作“Whore of the Orient”を手掛けていたものの、Team Bondiを巡る労働環境の問題や閉鎖騒動、KMMによるスタジオの買収を経て、表舞台から姿を消していたBrendan McNamara氏ですが、新たに氏がビデオゲーム開発の現場に復帰したのではないかと注目を集めています。

これは、先週Brendan McNamara氏率いるスタジオ“Videogames Deluxe”が、シニアゲームエンジンプログラマの募集を開始したもので、要項にはチームが“L.A. Noire: The VR Case Files”の開発を担当したことに加え、今後現行タイトルに関するサポートを拡張する旨が記されています。

現行タイトルに関するサポートの強化が何を意味するのか、詳細は不明ですが、要項には前述の要件に加え、既存のエンジンに対する拡張や新機能の開発といった取り組みが記されており、スタジオの動向に大きな注目が集まる状況となっています。

なお、シドニーで活動する“Videogames Deluxe”の規模やBrendan McNamara氏の現状は一切不明ながら、募集要項に記されている通り、スタジオと氏は昨年末にローンチを果たした“L.A. Noire: The VR Case Files”の開発を実際に担当しており、一時は袂を分かったと思われたRockstar Gamesと良好な関係にある様子が窺えます。

情報元及びイメージ:ResetEra, LinkedIn

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.