多彩な新要素や激しい天候の脅威など、発売が迫る日本語版「ジャストコーズ4」の詳細がアナウンス

2018年11月26日 0:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Just Cause 4」

12月4日の海外ローンチと12月6日の日本語版発売が迫る「ジャストコーズ4」ですが、新たにスクウェア・エニックスが国内向けにプレスリリースを発行し、最新作の新要素や主人公リコの出自、竜巻や砂嵐といった自然の驚異、ゲームプレイの多種多様な改善など、最新作の魅力を分かりやすくまとめた詳細なディテールを公開しました。

全方位的な強化と改善を果たし帰ってくる人気シリーズの最新作が気になる方は、発売に先駆けて多彩な新要素のラインアップを確認しておいてはいかがでしょうか。

『ジャストコーズ4』とは

嵐を呼び起こせ!混乱と破壊の英雄「リコ・ロドリゲス」が、帰ってくる!

今作の舞台は南米にある大国「ソリス」。熱帯雨林、砂漠、雪山など移り変わりの激しい気候が特徴のこの土地に、リコの知られざる過去が眠っているという。

国家による抑圧や内部紛争が蔓延する危険地域へと降り立ち、数々の武器や乗り物、最新型のグラップリングフックを駆使して、嵐を呼び起こせ!

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

本作のマップは広さだけではなく、密度や高低差も重視した立体的な地形が1000平方㎞にも及ぶ。車、バイクなどの民間車両、航空機、ブルドーザー、クレーンや巨大鉄球など、多彩なビークル(乗り物)で縦横無尽に駆け巡れ!

リコの銃火器による破壊だけではなく、高速で走らせたビークルを直接ぶつける、戦闘機や戦車に搭載されたミサイル、グラップリングフックを使ったアクロバティックな方法など、自由な方法で「混乱と破壊」を巻き起こせ!

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

リコ・ロドリゲス Rico Rodriguez

「Just Cause 4」

レザージャケットを着こなす、メキシコ生まれ、メディチ育ちの諜報エージェント。

「サン・エスペリートの英雄」、「パナウの王」「メディチの子」との異名を持つ伝説の男。地球上もっとも爆発させるエージェントとして名高い。

リスクの高い情報工作を得意とし、銃火器の扱いはもちろん、爆破工作、車両の運転、航空機の操縦など様々な技能を持ち、多くの困難な任務を成功に導いてきた。

また、パラシュートやグラップリングフック、ウィングスーツといった特殊なガジェットの扱いにも精通しており、陸海空を縦横無尽に移動することができる。

混乱と破壊を生む 新たなる要素

より自由なカスタマイズが可能になったグラップリングフック

シリーズではお馴染みのグラップリングフックが更なる進化を遂げて登場!オブジェクトに推進力を与えるブースターや、浮力を与えるエアリフターをカスタマイズ可能に。

「Just Cause 4」
ブースターによって火器を積んだビークルを暴走させたり、エアリフターでビークルごと宙づりにするなど、
より多彩な戦略を取れる。勿論、遠隔操作で対象を引っ張る「リトラクター」を使ったアクションも健在。
ブースターやエアリフターと組み合わせれば、戦車を飛行させることが可能。
「Just Cause 4」
「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

グラップリングフックはMODにより細かく調整が可能!リトラクターの引っ張る強さや巻き取る長さ、エアリフターの最大高度や浮力の強さ、ブースターの加速度や進行方向などを調整することで、常識外の破天荒なプレイが可能に

「Just Cause 4」
様々なビークルも、使い方次第。バイクで空中散歩をすることも、船舶で陸地に突入することも可能。
「Just Cause 4」
エアリフターで浮いている間もビークルの機構は使えるのでビークル自体のブースターやジェットジャンプ、
機銃やミサイルを組み合わせることもできる。

グラップリングフックはMODにより細かく調整が可能!リトラクターの引っ張る強さや巻き取る長さ、エアリフターの最大高度や浮力の強さ、ブースターの加速度や進行方向などを調整することで、常識外の破天荒なプレイが可能に

「Just Cause 4」
強力な風を巻き起こす「ウィンドキャノン」は設置型の兵器。
補給物資で風を起こしたいものの前に設置しオブジェクトを吹き飛ばすことができる。
グラップリングフックで砲台の向きをずらすことも可能。
「Just Cause 4」
エアリフターやブースターを活用することで空中移動する砲台にもなる。
MODでリコに追従させることも可能なので空中から暴風を巻き起こす兵器となる。

激しい気候変化がもたらす自然の脅威

気候変化の激しいソリスでは、地域によって異なる自然の脅威が発生する。橋を破壊し航空機すら巻き込む竜巻、熱帯雨林の豪雨や雷、視界を奪われる激しい砂嵐や雪山の吹雪が更なる混乱と破壊を生み出す!

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

激しい気候変化がもたらす自然の脅威:竜巻

大型のビークルさえ巻き込み破壊する竜巻。その暴風は、敵味方問わず無慈悲な破壊を繰り返す。ウィンドキャノンによりブラックハンドが竜巻の侵入を防いでいる施設もあるが、それを逆手に取った戦略も考えられる。

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

激しい気候変化がもたらす自然の脅威:雷

雷には高所のオブジェクトに落雷しやすい特徴がある。避雷針を立てて安全を確保したり、逆に敵に落雷させるように高所におびき寄せたりする戦略がある。

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

激しい気候変化がもたらす自然の脅威:砂嵐

砂嵐に巻き込まれると、その視界は大きく奪われる。また強風によりウィングスーツやパラシュートの挙動も大きく影響を受けるため、グラップリングフックを中心に確実に移動するのも一つの戦略だ。

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

激しい気候変化がもたらす自然の脅威:吹雪

身体を芯まで凍りつかせる激しい吹雪は、リコの視界を制限し、歩くこともままならない。本作で最も高さのあるこの雪山にはブラックハンドの研究拠点があり、近づけば吹雪と共に激しい攻撃でリコを迎撃してくる。

「Just Cause 4」
「Just Cause 4」

プレイアビリティの向上

各種チャレンジがシームレスに

カースタントやウィングスーツスタントなど、前作のチャレンジには毎回ロードが必要だったが今回は全てシームレスにチャレンジに挑むことが可能!

「Just Cause 4」
カースタントやウィングスーツスタントは前作のスコア制ではなく、時間制限内にリングをくぐり抜けるミッションに。またウィングスーツのリング数は殆どが3つになり、リング間であれば敢えてウィングスーツを解くのも可能になるなど遊びやすさが改善されている。
「Just Cause 4」

拠点の制圧がよりスムーズに

前作までは拠点を制圧するのに、看板やプロパガンダトレーラー、銅像や燃料タンクなどを全て破壊する必要があったが、今作では特定のミッションをクリアすれば制圧できるようになった!キーとなるミッションは地域によって異なるので、様々なミッションを楽しみながら前線を広げよう。

「Just Cause 4」
本作では「カオスアーミー(革命軍)」がソリス奪還のために進軍してくれる。彼らが前線を押し上げる形で、制圧範囲を広げることが出来る。制圧範囲を広げると、新たな武器やビークルがアンロックされるほか工場地帯ならば補給物資の生産速度も上昇する。
「Just Cause 4」

補給物資・ファストトラベルがより快適に

前作までは補給物資やファストトラベルを使用するのにビーコンやフレアの消費が必要だったが今作ではカオスアーミー(革命軍)のパイロットに要請することで、より気軽に使用できるようになった!

「Just Cause 4」
ファストトラベルや補給物資をしてくれるカオスアーミーは、任務を実行すると再任務まで5分程度のクールタイムが入る。特定のミッションをクリアすることで、パイロットの数はどんどん増やすことが出来るので今までよりも気軽に使用することが出来る。
「Just Cause 4」

Spec

商品概要

  • タイトル:ジャストコーズ4(JUST CAUSE 4)
  • 発売日:12月6日(木)
  • 価格:7,980円+税
  • ジャンル:アグレッシブ・アクションアドベンチャー
  • 対応機種:Xbox One/PlayStation®4/Windows® (Steam)
  • CERO:審査予定
  • 開発:Avalanche Studios
  • 公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/jc4

JUST CAUSE 4 © 2018 Square Enix Ltd. All rights reserved.
Developed by Avalanche Studios AB (Fatalist Production AB).
JUST CAUSE, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of
the Square Enix group of companies. AVALANCHE and the AVALANCHE logo are trademarks of
Fatalist Entertainment AB. All other trademarks are the property of their respective owners.

情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.