人類の起源を描く期待作「Ancestors: The Humankind Odyssey」の30分弱に及ぶゲームプレイ映像がお披露目

2018年12月10日 16:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ancestors: The Humankind Odyssey」

先日、アフリカの大地を駆ける類人猿の姿を映したThe Game Awardsトレーラーがお披露目されたPatrice Desilets氏率いるPanache Digital Gamesのデビュー作「Ancestors: The Humankind Odyssey」ですが、新たにGameSpotが30分弱に及ぶ本作のゲームプレイ映像を公開し、かつて“Assassin’s Creed”シリーズの成功を支えたPatrice Desilets氏が自ら新作の開発ビルドをプレイし解説する興味深い映像が登場しました。

1,000万年前のアフリカが舞台となる高低差に満ちた広大なオープン環境をはじめ、巨大な鳥に襲われ親とはぐれた幼い子の逃亡劇、子を探す親をプレイする探索パート、親子揃って進む危険なジャングルの探索とアクション、言語を用いないストーリーテリングとナビゲーション、移動や感覚の強化、二足歩行等を含むスキルツリーなど、興味深いディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

新たに公開された30分弱のプレイ映像

2015年4月にアナウンスされたPatrice Desliets氏率いる新スタジオ“Panache Digital Games”のデビュー作“Ancestors: The Humankind Odyssey”は、当初紀元前500万年前から現代にまで至る人類史の革命的な出来事(ミッシングリンクや人類の出アフリカ、ダーウィンの誕生、ライト兄弟の有人動力飛行、ヒトゲノム解析等)にスポットを当てるエピソード形式の作品でしたが、2017年4月下旬には1,000万年前以降のアフリカが舞台となる類人猿パートの規模が大きくなりすぎたことから、エピソード形式の廃止がアナウンスされ、“Ancestors: The Humankind Odyssey”をAncestorsシリーズの第1弾タイトルとしてリリースする旨が報じられていました。

また、2017年12月中旬にはTake-Twoの新レーベル“Private Division”の設立と併せて、Panache Digitalと同レーベルの提携がアナウンスされ、Private Divisionが本作のパブリッシングを担当することが判明していました。

参考:先日公開された“Ancestors: The Humankind Odyssey”の新トレーラー、発売は2019年予定

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.