人類の起源を描く期待作「Ancestors: The Humankind Odyssey」のパネルが実施、Patrice Desilets氏が作品の鍵を握る20種のワードを披露

2018年4月20日 23:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ancestors: The Humankind Odyssey」

昨年12月、Rockstarと2K Gamesに続く“Take-Two”の新たなパブリッシングレーベルとして設立された“Private Division”からの発売が決定したPatrice Desilets氏率いるPanache Digital Gamesのデビュー作「Ancestors: The Humankind Odyssey」ですが、現在クロアチアのドゥブロヴニクで開催中のReboot DevelopカンファレンスにてPatrice Desilets氏が登壇する本作のパネル“Mutants, Timeline & Tabernacle”が実施され、1,000万年前のアフリカを舞台に人類の起源を描く期待作の鍵を握る20種のクリエイティブなキーワードが提示されました。

さらに、カンファレンス会場では“Experiences”と題した本作の未公開映像を上映するクローズドなプレゼンテーションが実施され、枝から枝へと飛び移る類人猿の姿をはじめ、オープンワールドと思われる広大な環境、類人猿を食い殺したワニがサーベルタイガーに殺され、そのサーベルタイガーが巨大なヘビによって絞め殺されるといった食物連鎖、類人猿同士がグルーミングする様子等が描かれたほか、Patrice Desilets氏が来る“The Humankind Odyssey”をボリューム1と呼んだことが報じられています。

参考:昨年4月に公開されたティザートレーラー、今回上映されたのはこの映像の完全版と思われる
参考:Patrice Desilets氏のパネルを含むReboot Developのアーカイブ

■ Patrice Desilets氏がパネルで提示した20種のワード

  1. Mutants(突然変異体)
  2. Timeline(タイムライン)
  3. Tabarnak(タバルナク、フランス語におけるFワード、キリスト教の聖櫃から来ており、Fワードと同様肯定的な意味でも用いられる)
  4. Ancestors(先祖)
  5. Bipedalism(二足歩行)
  6. Social(社会)
  7. Pattern Recognition(パターン認識)
  8. Tools(道具)
  9. Hunting(狩り)
  10. Fire(火)
  11. Routine(ルーティン)
  12. Art(芸術)
  13. Death(死)
  14. Language(言語)
  15. Violence(暴力)
  16. Imagination(想像力)
  17. Curiosity(好奇心)
  18. Fear(恐れ)
  19. Knowledge(知識)
  20. Trading(交換)

■ 再掲:“Ancestors: The Humankind Odyssey”のディテール

  • “Ancestors: The Humankind Odyssey”のプロジェクトが当初の想定よりも大規模となったことから、エピソード形式が廃止された。
  • ゲームは既にプレイアブルな状態で、スタジオは未発表ながら具体的な発売日を視野に入れている。Patrice Desilets氏は本作の発売がいわゆる“完成したらリリースする”といったスタンスではないことを明言している。
  • “Ancestors: The Humankind Odyssey”は、三人称視点のアクションアドベンチャーゲームで、1,000万年前から200万年前の歴史を描く。開発を率いるPatrice Desilets氏は、かつてUbisoftで初期Assassin’s Creedの成功を支え、Prince of Persiaを手掛けたことで知られており、来る“Ancestors: The Humankind Odyssey”もこれらの血統に属する作品になるとのこと。
  • ゲームはリソース管理とサバイバル要素を特色としている。
  • チームはカニバリズムがゲーム内で重要な役割を担うか議論を重ねたとのこと。(実装の有無は今のところ不明)
  • ゲームには戦闘や部族間の対立が存在する。ただし今のところ実装には至っていない。
  • “Ancestors: The Humankind Odyssey”は、当初“時代から時代”へと移る構成からエピソード形式を予定していたが、よりオープンで巨大な作品となったことからエピソード形式を廃止したとのこと。
  • “Ancestors: The Humankind Odyssey”のキャラクターアニメーションは、Assassin’s CreedのエツィオやPrince of Persiaのプリンスのアニメーションを手掛けた開発者が担当している。
  • Patrice Desilets氏によると、ゲームの大部分はアフリカが舞台となり、ゲーム世界は非常に大きいとのこと。
  • また、Patrice Desilets氏は“Ancestors: The Humankind Odyssey”を“Ancestors 1”と呼び、Ancestorsのシリーズ化を示唆している。
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
「Ancestors: The Humankind Odyssey」
情報元:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.