World of Tanks

初期Falloutにインスパイアされたロシア産ポストアポカリプスCRPG「ATOM RPG」の製品版ローンチが12月19日に決定

2018年12月17日 11:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「RPG Atom」

かつてWorld of TanksやWorld of Warplanes、Adventures of Sherlock Holmesシリーズに携わった若い開発者達が在籍するロシアのインディチームAtomTeamのデビュー作として2008年頃に開発が始動し、昨年11月末にSteam Early Accessローンチを果たした新作RPG「ATOM RPG」ですが、意欲的なアップデートによる数々の改善とコンテンツの拡張が進む注目作の完成が迫るなか、AtomTeamが遂に製品版の発売日を正式にアナウンスし、なんと2018年12月19日に待望の1.0ローンチを果たすことが明らかになりました。

“ATOM RPG”は、初期FalloutやWasteland、System Shock、Deus Ex、Baldur’s Gateといった往年のクラシックにインスパイアされたCRPGで、初期Falloutに近いターンベース戦闘やモラル選択を含む濃厚なダイアログ、ディープなキャラクターメイキング、多彩なクラフトといった要素を特色としており、1986年に東西の核戦争で崩壊した架空のロシアを舞台に、ポストアポカリプス世界のサバイバルや探索、地球上の生命を根絶せんと企む陰謀にまつわる物語を描くことが報じられていました。

参考:初代Falloutにオマージュを捧げたSteam Early Access版“ATOM RPG”のローンチトレーラー
参考:現在のチェルノブイリを撮影した“Atom RPG”のプロモーション映像

なお、1.0アップデートに伴い、メインストーリーを終える3番目のワールドマップ“Dead City”(ミュータントのメトロポリス)が追加されるほか、さらなるNPCやクエスト実装、操作・搭乗可能なビークル、実験的なAIが管理するバンカーが舞台となる新ダンジョン、キャラクターメイキング向けの新たなTraits、追加のシネマティックといった新コンテンツの導入を予定しているほか、既存のSteam Early Access版プレイヤーには“Veteran’s Kit”と呼ばれる特典が付与されるとのこと。

初期FalloutとBaldur’s Gate、Wasteland 2を組み合わせ、(割と濃厚に)S.T.A.L.K.E.R.成分を織り交ぜたような現世代向けの傑作CRPGに興味がある方は一度本作をチェックしておいてはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.