噂:「Amazon」が独自のクラウドゲーミングサービスを計画中か、複数のメディアが既にパブリッシャーと対話中と報告

2019年1月11日 17:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Amazon」

予てから、サンドボックスMMO“New World”やSci-Fiサバイバルアドベンチャー“Crucible”、人気番組をゲーム化する“Grand Tour”といった注目作の開発を進めている「Amazon」ですが、新たに複数のメディアが“Amazon”の独自クラウドゲーミングサービスに関する噂を報じ話題となっています。

これは、DeadlineやThe Information、The Vergeといったメディアが複数の匿名ソースから得た未確認情報として掲載したもので、Amazonが2020年のローンチを視野に入れたクラウドゲーミングサービスの開発と計画を進めているだけでなく、既に一部パブリッシャーとタイトルのディストリビューションに関する対話を始めているとのこと。

今のところ、独自サービスに関する真偽の程は不明ですが、現在AmazonはクラウドゲームやLumberyardのクラウドサービス、クラウドコンピューティングを利用したゲームAIのエンジニア募集を進めており、過去にはクラウド技術を併用するモバイルゲームの開発を手掛けていたことが知られていました。

“Assassin’s Creed Odyssey”で大規模なテストを実施したGoogleのProject Streamをはじめ、MicrosoftのXcloud、EAの開発プラットフォームProject Atlas、既存のPlayStation Now、Nintendo Switchのクラウド版“Assassin’s Creed Odyssey”など、既に多くのストリーミングサービスが本格化しつつありますが、Amazonはこれらの中でも最も潤沢なインフラを持つ存在であり、同時多発的に報じられた噂の動向と確認に注目が集まる状況となっています。

情報元及びイメージ:Deadline, GameSpot, The Verge

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.