「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

80年代のスウェーデンで機械獣と対峙するオープンワールドサバイバル「Generation Zero」の発売日が2019年3月26日に決定

2019年1月25日 0:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Generation Zero」

Just Causeシリーズでお馴染み“Avalanche Studios”の新たなセルフパブリッシング作品として昨年6月にアナウンスされ、10月中旬にクローズドベータテストが実施されたオープンワールドCo-opサバイバルシューター「Generation Zero」ですが、新たにAvalancheが本作の発売日をアナウンスし、2019年3月26日のローンチを予定していることが明らかになりました。

また、THQ Nordicが販売を手掛けるリテール通常版とCollectors Editionもアナウンスされ、各種特典のラインアップが報じられています。

参考:“Generation Zero”のゲームプレイトレーラー

なお、デジタルを含む通常版の価格はPCが34.99ドル/29.99英ポンド/34.99ユーロ、コンソール版が39.99ドル/34.99英ポンド/39.99ユーロ、Collector’s Editionは79.99ドル/74.99英ポンド/79.99ユーロとなっています。

■ 予約特典“Radical Vanity Pack”

  • Tシャツやバンダナ、ボンバージャケットを含む12種の外観アイテム。

■ Collector’s Editionの特典

  • スチールブックケース
  • プレミアムボックス
  • A3サイズの布製地図
  • 7インチの木製ダーラホース
  • Tシャツ
  • コンセプトアートを描いた4枚のポストカード
「Generation Zero」
「Generation Zero」
「Generation Zero」
情報元及びイメージ:GENERATION ZERO, THQ Nordic

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.