「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

極寒の地で地球最後の都市を運営するサバイバルシム「Frostpunk」にフォトモードが導入、待望の日本語対応も

2019年2月7日 16:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frostpunk」

昨年4月に製品版のローンチを果たし、その後新モードやシナリオを含む多彩なコンテンツや機能の実装が進められていた11 bit studiosの都市運営サバイバルシム「Frostpunk」ですが、本日アップデート1.3.3の配信が開始され、高機能なフォトモードの導入に加え、待望の日本語対応を果たしたことが明らかになりました。

本作のフォトモードはメインメニューからアクセス可能で、ビネットやモノクロ、すすといったエフェクトに加え、フレームやキャプション、ロゴの利用が可能となっています。

また、Mac版の発売日も決定しており、2019年2月13日に1.3.3パッチを適用したバージョンの販売が開始されるとのこと。

情報元及びイメージ:Polygon, Frostpunk

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.