“The Elder Scrolls V: Skyrim”上に全く新しい大作RPGを構築した人気MOD「Enderal」のSteam版が2月14日にリリース

2019年2月8日 17:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

TES IV: Oblivionの大規模トータルコンバージョンMOD“Nehrim”を生んだドイツのSureAIチームによる「The Elder Scrolls V: Skyrim」向けの大規模トータルコンバージョンMODとして、2016年8月にリリースを果たした“Enderal”ですが、新たにSureAIチームが予てから開発を継続していた“Enderal”のSteam版となる「Enderal: Forgotten Stories」のリリース日が決定し、2月14日に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、リリース日の決定に伴いストーリーとゲームプレイのハイライトを紹介するトレーラーが登場しています。

“Enderal: Forgotten Stories”は、Oblivion用MOD“Nehrim”の舞台となったオリジナルの作品世界“Vyn”が舞台となる新作RPGで、独自のLoreを備えた大陸やキャラクター、30~125時間規模のボリューム、スキルやレベリング、クラスシステムの大幅な刷新、多数のボイスアクターを起用したドイツ語と英語対応、ハウジングシステムといった要素を特色としており、Steam版の新要素として、錬金術で狼男に変身するライカンスロープとエンチャントでコンパニオンをクラフトするPhasmalistをプレイアブルクラスとして追加するほか、パフォーマンスと安定性の改善、12種の新規サイドクエストと2つのノンリニアやギルドクエストライン、新エンディング、その他多数の追加コンテンツを導入しています。

なお、“Enderal: Forgotten Stories”のプレイにはオリジナルの“The Elder Scrolls V: Skyrim”、もしくは“The Elder Scrolls V: Skyrim Legendary Edition”をSteam上に所有する必要があり(注:Skyrim Special Editionには非対応、今後移植の可能性有り)、Skyrimそのものをインストールする必要はありません。

「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
情報元及びイメージ:PCGamesN, Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.