「シヴィライゼーション VI 嵐の訪れ」

80年代のスウェーデンで機械獣と対峙するオープンワールドサバイバル「Generation Zero」の日本語PS4版がアナウンス、予約もスタート

2019年2月4日 12:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Generation Zero」

先日、海外版(PS4/Xbox One/PC)の発売が2019年3月26日に決定したAvalanche Studiosの新作Co-opサバイバルシューター「Generation Zero」ですが、新たにSIEJAが国内のPlayStation.Blogを更新し、本作の日本語PS4版を海外と同じ2019年3月26日に発売することが明らかになりました。

また、特典の衣装とPS4テーマを同梱する予約限定版“Generation Zero: Pre-Order Edition”のプレオーダーがスタートしています。

参考:“Generation Zero”のアナウンストレーラー

巨大な機械の獣たちが闊歩する架空の80年代スウェーデンが舞台となる“Generation Zero”は、最大4人でプレイできるシームレスなCo-opシューターで、ステルスや戦術要素を持つゲームプレイや持続性のシミュレートに伴う意図と目的を持って徘徊する敵AI、同じく破壊した箇所が数時間から数週後も持続する敵のコンポーネント構成といった要素を特色としています。国内のPlayStation.Blogには、本作の開発を率いるディレクターEmil Kraftling氏のインタビューが掲載されていますので、気になる方は一度確認しておいてはいかがでしょうか。

Generation Zero (ジェネレーションゼロ)

  • 発売元:Avalanche Studios
  • フォーマット:PlayStation 4
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:2019年3月26日(火)予定
  • 価格:
    • ダウンロード版 通常版 販売価格 4,860円(税込)
    • ダウンロード版 Pre-Order Edition 販売価格 4,860円(税込)
  • プレイ人数:1人(オンライン時:4人)
  • CERO:審査予定

※ダウンロード専用タイトル
※オンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation®Plusへの加入(有料)が必要です。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.