BeamdogとSkyboundが提携、「Baldur’s Gate」や「Planescape:Torment」を含むクラシックの傑作をコンソール向けにリリース

2019年2月8日 11:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Baldur's Gate」

かつてBlack Isle StudiosやBioWareが生んだいわゆるInfinity Engine系のクラシックRPGやNeverwinter Nightsの現世代向けリマスターを手掛けるお馴染みBeamdogと、ウォーキング・デッドの父ロバート・カークマン氏率いるSkybound Gamesが提携を発表し、なんと「Baldur’s Gate」や「Icewind Dale」、「Planescape: Torment」、「Neverwinter Nights」を含む6作品のPS4とXbox One、Nintendo Switch版を年内に発売することが明らかになりました。

今のところ、個々の発売スケジュールやコンソール版のディテールを含む詳細は不明ですが、3月28日から31日に掛けてボストンで開催されるPAX Eastにて一部タイトルの出展が予定されているとのこと。

オールタイムベストにしばしば名前が挙がる歴史的な傑作を含む6作品のラインアップは以下からご確認ください。

  • Baldur’s Gate: Enhanced Edition:傑作の現世代向けリマスター、“Tales of the Sword Coast”拡張の同梱に加え、新キャラクターやロケーションを含む幾つかのオリジナルコンテンツやバニラの問題を改善する多数のコミュニティfix統合を特色としていた。
  • Baldur’s Gate II: Enhanced Edition:“Throne of Bhaal”拡張を同梱するリマスター版で、初代から続くオリジナルコンテンツのさらなる拡張を特色とする。
  • Baldur’s Gate: Siege of Dragonspear:初代“Baldur’s Gate: Enhanced Edition”にオリジナルストーリーや広大なロケーション、新クラスを導入する大規模拡張パック。
  • Icewind Dale: Enhanced Edition:“Heart of Winter”と“Trial of the Luremaster”拡張を同梱し、UIの刷新や未実装コンテンツの再導入を特色とする。
  • Planescape: Torment: Enhanced Edition:Chris Avellone氏が改善に協力した傑作の現世代向けリマスター、サントラのリマスタリングや4K対応、オリジナル版との切り替えを特色とする。
  • Neverwinter Nights: Enhanced Edition:“Shadows of Undrentide”と“Hordes of the Underdark”拡張に加え、3種の有料モジュールを同梱、Auroraエンジンのツールセット、ダンジョンマスター用のクライアントを同梱。

情報元及びイメージ:Eurogamer, Game Informer, Skybound Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.