噂:歴史的な人気RPGシリーズ最新作「Baldur’s Gate III」の開発が進行中か、Brian Fargo氏が示唆的な発言

2018年10月6日 9:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Baldur's Gate III」

Trent Oster氏率いる“Beamdog”がBaldur’s Gate: Enhanced Editionの発売当初から長期的な目標として掲げている人気RPGシリーズの最新作「Baldur’s Gate III」ですが、本日海外コミュニティで出自/真偽不明の噂として、Divinityシリーズでお馴染み“Larian Studios”が“Baldur’s Gate”の権利を得て、最新作の開発を進めているとの話題が浮上。これ自体は出自も怪しく確度も低い噂に過ぎないものの、この噂についてInXileのボスで、BGシリーズのパブリッシャーInterplayを設立した人物でもあるビデオゲーム産業の重鎮Brian Fargo氏が言及し、「誰がBG3に取り組んでいるか知っている」と発言したことで、ナンバリング最新作の計画が実際にどこかで進められているのではないかと注目を集めています。

今のところ、Brian Fargo氏が指すスタジオの正体は不明ながら、発端となった噂については、Larian StudiosがWccftechの確認に応じ、“Baldur’s Gate”IPを購入していない旨を伝えたほか、お馴染みSwen Vincke氏もこれを否定しており、Larianが予てから報じられている通り、Divinityシリーズ(プロジェクトGustav)に取り組んでいることを改めて示唆した上で、今のところ発表できる情報はないと伝えています。

なお、初代BGEE向けのオリジナル拡張パック“Siege of Dragonspear”をリリースしたBeamdogについては、“Neverwinter Nights: Enhanced Edition”の運用以外に新たな取り組みは報じられておらず、David Gaider氏が参加していた未発表プロジェクトを含むスタジオの動向に改めて注目が集まる状況となっています。

誰がBG3に取り組んでいるか知っていると語ったBrian Fargo氏
LarianのSwen Vincke氏は早々に噂を否定し、Divinityシリーズに取り組んでいる旨を伝えている

情報元及びイメージ:Wccftech, PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.