多彩な機能や専用コンテンツを用意した「The Division 2」のクラン情報が解禁

2019年2月23日 13:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

先日、第四の敵勢力やレイド、占領ダークゾーンといったエンドゲームコンテンツの解説トレーラーがお披露目された期待作「Tom Clancy’s The Division 2」(ディビジョン2)ですが、新たにUbisoftが国内外の開発Blogを更新し、最新作に用意された多彩なクラン機能に関するディテールが明らかになりました。

“The Division 2”のクラン機能には、一般的なコミュニティ向けの機能だけでなく、独自の経験値に基づくプログレッションやチャレンジ、報酬、専用のベンダーとクラン向けのエリアなど、多種多様な機能や要素が用意されていますので、プレイ予定の方は一度概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

■ クランの概要

  • 新要素として、ゲーム内で作成・管理可能なクラン機能が実装され、プレイスタイルの近いプレイヤーと簡単にゲームを楽しむことができる。
  • クランは最大50アカウントまで参加可能。アカウント毎に作成可能なキャラクターは4人。
  • クランの作成機能は本編のストーリー進行に伴い解禁され、誰でも簡単にクランを作成できる。ただし、クランの進行要素については、4人のメンバーが揃った段階で解禁される。
  • クラン内でメッセージのやりとりができるフィード機能が利用可能。
  • クラン当たり、最大で25人参加可能なボイスチャンネルが2つ使用でき、いつでもメンバーと交流可能。

■ クランへの参加について

  • クランの検索用に様々な検索オプションが用意されている。
  • PvEやPvP、その両方といったクランの主要アクティビティ。
  • 主な活動の時間帯
  • クランの雰囲気
  • マイク使用の有無
  • クラン内で用いられる主要な言語
  • クランメンバーの地域

■ クランの作成と管理機能

  • それぞれのクランを表す記章のデザインが作成可能。
  • 名称は4~15文字。クランタグはアルファベット大文字3字。クランの紹介文も作成可能。
  • クランには3段階のプライバシーレベルが存在する。
    • 公開:全プレイヤーが検索可能
    • 招待のみ:検索可能だが、参加申請を送りクランリーダーの承認を得る必要がある
    • 非公開:検索結果に表示されない。クランリーダーの招待によってのみ参加可能
  • クランメンバーは、以下の4ランクに分類される。
    • 指揮官:クランの管理機能を全てを使用できるクランのリーダー
    • 補佐官:招待の送信、参加申請の確認、メンバーの昇格/降格、フィードの管理権限を持つクランの幹部
    • エージェント:新兵候補を招待できるクランメンバー
    • 新兵:クランの管理機能に制限がある新規加入メンバー

■ クランの進行要素

  • クランメンバーがXPを獲得した場合、同時にCXP(クランXP)が生じる。このCXPを累積することでクランのレベルアップが可能となる。最大レベルは30で、レベル上昇時にボーナスや記章のカスタマイズオプションが得られる。
  • クラン向けのアクティビティとして、以下の2つが用意されている。
    • ウィークリープロジェクト:特定要素にフォーカスした週替わりのタスクによって構成される。個々のタスクの完了により、CXPブーストが生じるほか、全タスクを完了した場合は追加ボーナスとして大量のCXPが得られる。
    • ウィークリーなクランキャッシュ:週毎にCXPの獲得目標が与えられ、追加のチャレンジと併せて3段階(ブロンズ、シルバー、ゴールド)の報酬が得られる。

■ クラン・クオーターについて

  • ホワイトハウスの東棟がクランの拠点として利用可能となる。
  • 報酬を回収するための保管庫やクラン専用の特別なベンダーが登場。クランのレベルアップに伴い、ベンダーが販売するアイテムの品質が向上する。
  • クラン・クオーターには週毎に貢献度(CXPの獲得量)の高いメンバー上位3名を讃える掲示に加え、様々な要素が用意されている。
「The Division 2」
多彩な項目が用意されたクランの検索画面
「The Division 2」
メンバーのオンライン状況やフィード、進行の進捗が確認できる
「The Division 2」
詳細なプログレッションの確認画面
情報元及びイメージ:The Division

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.