6周年を迎えた「Warframe」の累計プレイヤー数が遂に5,000万人を突破、アニバーサリーギフトの配布も

2019年3月26日 13:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、新型フレームや近接戦の刷新を含むコンソール向けの最新アップデート“埋もれた負債”が配信された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが“Warframe”の6周年を記念するリワードやアイテムの配布をアナウンス。併せて本作の累計プレイヤー数が5,000万を突破したことが明らかになりました。

また“Warframe”誕生6周年を祝い、日本時間3月28日午前3時以降にログインしたプレイヤーに向け、“Dex ライセットスキン”と“Dex Excaliburボブルヘッド”が無料で提供されるほか、6周年記念特殊アラートをクリアする事で、これまでに配信されたDexアイテムが入手できるとのこと。

天文学的な数字が並ぶ“Warframe”の統計情報と今後導入されるアップデートの概要を紹介する最新のリリース情報は以下からご確認ください。

WARFRAME が 6 周年で 5000 万プレイヤーの大台に迫る

今週木曜日、ゲーム内無料アイテムで記録的な 2018 年と成長の 6 年間を祝福しよう

カナダのデベロッパー兼パブリッシャーの Digital Extremes は本日、自社のオンライン協力型ヒットゲームの Warframe® の 6 周年にあたって、登録オンラインユーザーが 5000 万人に迫り、2018 年が史上最大の成長を見せた年となったことを慎ましくも誇らしく発表いたします。

この機会を祝い、3 月 28 日(木)午前 3 時(日本時間)、すべてのテンノに無料で誕生日ギフトを進呈いたします。新しい限定版の Liset(着陸機)スキンや、昨年の素晴らしいエクスカリバーの Dex スキン、そしてこれまでのアニバーサリーギフトもすべて揃っています!

2018 年は Warframe にとって爆発的な年でした。プレイヤーの皆さんは 111 のホットフィックスや 26 の更新を消化し、Nintendo Switch™ で初めて Warframe をプレイして、また記録的な数の方が「TennoLive」や「Devstreams」を視聴するなど、Digital Extremes の旗艦ゲームはそれまでにないほどの成長を見せました。その結果、Warframe の登録オンラインユーザー数は 2018 年 3 月時点の 3800 万人から、2019 年 3 月に 5000 万人近くまで増えました。登録ユーザー数の年間の伸びとして最大です。

記録的な登録数に加え、Warframe は 2018 年、1 日当たりアクティブユーザー数(DAU)および月間アクティブユーザー数(MAU)でも新たな高みに到達しました。ファンコンベンション「TennoCon」での「TennoLive 2018」は、Warframe の年に一度のメインイベントとして、2017 年の 1 万 6000 回の試聴数から 2018 年には 41 万 3000 回へと伸び、2481.25%の増加となりました。2018 年、Twitch の同時視聴ゲームとして第 14 位にランクされました(データ)。

今年、Digital Extreme はすでに 2 つの大規模な更新を実行し、さらに進行中のものも多くあります。2 月下旬には Nightwave が同社初のクロスプラットフォーム・コンテンツ更新を開始し、Warframe のアラートシステムが、季節ごとのストーリーベースのコンテンツと報酬で刷新されました。そして 2 週間後、開発チームが不意に「Tenno Operation:埋もれた負債」を届けてくれました。これはフォーチュナーの 2 度目の大型更新で、Hildryn や「デッキ 12」、それにまったく新しいボス戦が導入されました。

そして、これは始まりに過ぎません! Warframe 開発チームは「エイドロンの平原:Remaster and Gas City Remaster」更新版(2 つのエリアを刷新するゲームプレイとグラフィックの全体改修 2 点)や、「The New War」および「Railjack」といった、エキサイティングで革新的な更新版の開発をかなり進めています。隔週の「Devstreams」や 7 月 6 日(土)(日本時間 7 月 7 日午前 1 時)の TennoCon の「TennoLive」をご覧になり、これらの胸躍る更新について最新情報をゲットしてください。

今ほど Warframe をプレイするのに適したタイミングはないでしょう。今すぐログインして、ともに祝福しましょう!

Warframe コミュニティーに参加しませんか?まずは forums に参加して話すことから始めよう。 ぜひ Warframe の公式ウェブサイト www.warframe.com/ja をチェックしよう。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、TwitchYouTubeTwitterFacebookInstagram.アカウントのフォローもどうぞお忘れなく

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:Warframe, プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.