鼠の群れと黒死病、異端審問に追われる姉弟の逃避行を描く野心作「A Plague Tale: Innocence」が遂に完成、仏Asoboがゴールドを報告

2019年4月3日 23:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「A Plague Tale: Innocence」

先日、悲劇的な物語と幼い姉弟の過酷な運命にスポットを当てるストーリートレーラーがお披露目された期待作「A Plague Tale: Innocence」ですが、2019年5月14日の発売が迫るなか、新たにフランスのAsobo Studioが本作のゴールドを報告。製品版の完成に伴いSteamの日本語PC版を含む予約受付を開始したことが明らかになりました。

また、予約受付の開始に伴い、予約特典DLC“3種類の新たな紋章と服装”のイメージが登場しています。

参考:先日公開されたストーリートレーラー

“A Plague Tale: Innocence”は、英仏の百年戦争と黒死病によって崩壊した1349年のフランスを舞台に、両親を殺された15歳の少女Amiciaと5歳の弟Hugoの逃避行を描くアクションアドベンチャーで、夥しい数のネズミを避けるためのパズル的なメカニクスや、弟と共に生き延びるための厳しいモラル選択、その行動を見て成長する弟と姉の動的な関係など、野心的な取り組みと見事なビジュアルが注目を集めています。

■ 予約購入特典

「A Plague Tale: Innocence」
*DLC「3種類の新たな紋章と服装」は、ゲームのリリース後に購入可能となります。

■ このゲームについて

若きAmiciaと弟Hugoと共に、残酷な時代を舞台に胸が張り裂けるような冒険の旅に出よう。AmiciaとHugoは宗教裁判の兵士に追われ、ネズミの大群にぞろぞろと囲まれながら、思いやりあい、信頼しあうようになっていきます。この残酷かつ容赦のない世界で、圧倒的に不利な状況を克服しようともがきながらも、生きる目的を見つけようと闘います。

■ あらすじ

1349年。フランス王国は疫病に見舞われます。Amiciaと弟Hugoは、病気で壊滅的な被害を受けた村で、宗教裁判に追跡されます。道中、他の子供たちと力を合わせ、火や光を使ってネズミの大群から逃げます。運命共同体のこのつながりのみが助けであり、生き残ろうとする身に計り知れない恐怖が襲ってきます。冒険が始まると…彼らが純粋だった少年時代は幕を閉じます。

■ キャラクター

「A Plague Tale: Innocence」
情報元及びイメージ:Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.