ロメロが“DOOM”のその後を描く非公式MOD「SIGIL」のローンチが再延期、新たな発売時期は5月初週

2019年4月9日 23:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Romero Games」

95年の“The Ultimate Doom”に収録されたエピソード4“Thy Flesh Consumed”に続く戦いを描く非公式な精神的後継エピソードとして昨年12月にアナウンスされ、先日リリースの延期が報じられたRomero Gamesの無料Megawad「SIGIL」ですが、本日Romero Gamesが公式サイトを更新し、4月の発売を予定していた“SIGIL”の再延期を報告。新たな発売時期を2019年5月初週に予定していることが明らかになりました。

今回の延期は、多彩な特典を同梱する限定版の生産に幾つかの遅延が生じたことによるもので、無料のMegawadはリテール版の発売から1週間後に利用可能となるとのこと。

“SIGIL”は、9種のシングルプレイヤーレベルと9種のデスマッチマップを含む大規模な無料Megawadで、プレイにはオリジナルの“DOOM”が必要となるほか、1996年に発売された豪華な限定版“id Anthology”にインスパイアされた巨大な外箱と豪華な特典を用意した“SIGIL Beast Box”版(166ドル)と通常版(39.99ドル)の予約がスタートしています。

なお、“SIGIL Beast Box”版は、SoundgardenやAmon Amarth、Children of Bodom、The Misfits等のアルバムジャケットで知られるChristopher Lovellのアートワークを配した素敵な大型ボックスに加え、wadファイルを同梱するフロッピーディスク型のUSBメモリ、wadファイルやサウンドトラックを2枚のCDに同梱するブックレットケース、Christopher Lovellのアートワークを描いたアートプリント、SIGILデザインのコイン、DOOM本編に登場したロメロの頭部を再現するスタチュー、SIGILデザインのTシャツ、2枚組のステッカーといった特典を同梱しています。

情報元及びイメージ:Romero Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.