続報:MystやObductionを生んだCyanの新作「Firmament」が見事Kickstarterキャンペーンをクリア

2019年4月26日 12:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Firmament」

“Myst”や“Obduction”といった数々の傑作アドベンチャーを生んだCyan Worldsの新作として、3月末にKickstarterキャンペーンを始動した期待作「Firmament」ですが、先日ご紹介した通り初期ゴールのクリアがかなり厳しい状況となっていた本作の動向に注目が集まるなか、多くのファンによる新規のプレッジや熱心な後援者達のTierアップデートによって停滞していた調達が加速し、昨晩遂に目標となる128万5,000ドルの初期ゴールをクリアしたことが明らかになりました。

また、Cyan Worldsが用意していたソーシャルメディアゴールも全て達成しており、一時は絶望視されていた初期ゴールのクリアを祝い、140万ドルゴールとして予定していたMacとPS4対応、およびEFIGSローカライズ(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語)も決定。プレッジを迷っているファン向けのさらなる後押しを試みています。

なお、本作のKickstarterキャンペーンは、記事執筆時点で1万7,000人強のファンが135万5,000ドルを超える資金を提供しており、終了まで残り18時間となっています。本編を同梱するプレッジは30ドルからとなっていますので、Cyan Worldsの最新作が気になる方は改めてKickstarterキャンペーンと作品の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

参考:“Firmament”のKickstarterキャンペーン映像

VRとPC向けの新作“Firmament”は、Mystの精神を継ぐ一人称視点のパズルアドベンチャーで、スチームパンクな作品世界や使者の魂を宿した(Destinyに登場するゴーストのような)コンパニオン、ジェスチャーを利用したコンパニオンとのコミュニケーションをベースに展開する環境パズル、プレイヤーとコンパニオン双方の学習に伴い拡がるジェスチャーのボキャブラリー、謎に満ちた世界の探索、Unreal Engine 4の採用、World of Warcraftで知られるコンポーザーRussell Brower氏の起用といった要素を特色としています。

ジェスチャーによるコミュニケーションとインタラクション、パズルが確認できるフッテージ

「Firmament」
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.