ロメロが“DOOM”のその後を描く非公式MOD「SIGIL」の限定版が遂に出荷、無料Megawadは今週リリース予定

2019年5月28日 11:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「SIGIL」

95年の“The Ultimate Doom”に収録されたエピソード4“Thy Flesh Consumed”に続く戦いを描く非公式な精神的後継エピソードとして昨年12月にアナウンスされ、当初リリースを予定していた2月から2度の延期が報じられていたRomero Gamesの無料Megawad「SIGIL」ですが、その後の進捗に注目が集まるなか、新たにロメロが限定版の出荷を報告し、5月31日にwadのリリースを予定していることが明らかになりました。

Romero Gamesの報告によると、限定版の購入者にはLimited Run Games経由でメールによる通知が行われているほか、“SIGIL”のMegawad配信は5月31日GMT+1午前10時(日本時間の5月31日午後8時)の解禁を予定しているとのこと。

“SIGIL”は、9種のシングルプレイヤーレベルと9種のデスマッチマップを含む大規模な無料Megawadで、プレイにはオリジナルの“DOOM”が必要となります。

1996年に発売された豪華な限定版“id Anthology”にインスパイアされた巨大な外箱と豪華な特典を用意した“SIGIL Beast Box”版(166ドル)は、SoundgardenやAmon Amarth、Children of Bodom、The Misfits等のアルバムジャケットで知られるChristopher Lovellのアートワークを配した素敵な大型ボックスに加え、wadファイルを同梱するフロッピーディスク型のUSBメモリ、バケットヘッドが手掛けたサウンドトラックを2枚のCDに同梱するブックレットケース、Christopher Lovellのアートワークを描いたアートプリント、SIGILデザインのコイン、DOOM本編に登場したロメロの頭部を再現するスタチュー、SIGILデザインのTシャツ、2枚組のステッカーといった特典を同梱しています。

情報元及びイメージ:Blue’s News, Romero Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.