PC版「Close To The Sun」のローンチトレーラーがお披露目、Storm in a Teacuが手掛けるBioShock風の海上スチームパンクホラー

2019年5月3日 0:16 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Close To The Sun」

先日、Epic Gamesストア専売となるPC版の発売日とコンソール向けの配信時期がアナウンスされたStorm in a Teacuの新作スチームパンクホラー「Close To The Sun」ですが、本日予定通りPC版の配信が開始され、パブリッシャを務めるWired Productionsが、行方不明となった妹アダを探すべく、二コラ・テスラが建造した船ヘリオス号へと乗り込む主人公ローズと、そこで起こる奇妙な出来事を描いたローンチトレーラーをお披露目しました。

PC版“Close To The Sun”の価格は29.99ド/29.99ユーロ/3,080円、海外PS4とXbox One版は2019年後半発売予定

脱出系サバイバルホラー“ENKI”や美しい魔法世界の物語を描く“N.E.R.O.”といった作品を手掛けたイタリアのデベロッパStorm in a Teacupの新作アドベンチャー“Close To The Sun”は、行方不明となった妹を探す若き女性ジャーナリスト ローズ・アーチャーを主人公に、ニコラ・テスラが科学実験のために建造した不可解な船の複合体で起こった出来事の謎を探る一人称視点のアドベンチャーゲームで、アール・ヌーヴォーとアール・デコ、スチームパンクにインスパイアされたビジュアルスタイル、Unreal Engine 4を利用した美しいグラフィックスを特色としています。

Close to the Sun

「現在は彼らのもので、未来は私のもの」– 二コラ・テスラ

1897年。ヘリオス号は公海の真っただ中で停止していた。暗い雲が空を多い、荒波が船体を打ちつける。精緻を極めた巨大な金の彫像が見る者を圧倒する。

二コラ・テスラの構想によって製造されたヘリオス号は、エリート科学者たちにとって安息の場所だった。国家による制約や社会の目から解放され、自由に研究を行えるユートピアである。何を研究してもどれだけ時間をかけても誰にも文句を言われない。

ジャーナリストのローズ・アーチャーがヘリオスに乗船したのは妹のアダを探すためだった。だがすぐに何かがおかしいことに気づく。メインホールが空なのだ。腐敗した肉の臭いが鼻を突く。まったくの静寂。入り口に書かれたひとつの言葉は…隔離!

情報元及びイメージ:Close To The Sun, All Games Delta, Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.