千年の封印から解き放たれたネクロマンサーの復讐を描くローグライクRPG「Iratus: Lord of the Dead」のリリーストレーラーが公開、発売はまもなく

2019年7月24日 22:26 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Iratus: Lord of the Dead」

Daedalic EntertainmentとUnfrozenの新作として、今年2月下旬にアナウンスされたローグライクRPG「Iratus: Lord of the Dead」ですが、本日まもなく迎えるSteam Early Access版のローンチに先駆けて、Daedalicがゲームプレイのハイライトを紹介するリリーストレーラーを公開しました。

Unfrozenのデビュー作となる“Iratus: Lord of the Dead”は、千年の封印から解き放たれた邪悪なネクロマンサー“Iratus”が闇の兵団を拡大しながら、かつて彼を取られた者達への復讐と王国の再建を描くローグライクRPGで、倒した冒険者達の骨や肉を活用する配下のクラフトやカスタマイズ、錬金術と魔法、戦術スキルに分類されるIratusの多彩な能力、パーマデス要素を持つターンベースコンバットといった要素を特色としています。

本作のタイトルは一千年の封印から解き放たれたネクロマンサーの名。あなたはIratusとなって闇の勢力のために戦うことになる。

Iratusが率いるのはスケルトン、ゾンビ、バンシーなどからなる死霊兵団だ。従順な下僕たちはネクロマンサーの秘術で生み出される— そう、倒れた敵の屍から!

地下に広がるダンジョンを整備し、勢力を拡大せよ。死霊魔術を研究し、下僕たちにさらなる力を授けよ。複雑な通路と地下墓地を見回り、精神を抜き取られた坑夫や強欲なドワーフ、金の亡者と化した雇われ兵どもを退治せよ。かつての力を取り戻す… いや、かつてを上回る力を手にするのがIratusの悲願だ。光の勢力を打ち倒し、永遠なる死の王国を地上へと解き放つのだ!

Iratusの戦闘システムが誇る豊富な選択肢は、ローグライクマニアを真の意味で満足させられることだろう。

■ 特徴

  • プレイヤーが率いるのはネクロマンサーIratusに生み出された闇の勢力!
  • 倒した敵の死骸から兵団を創り出す。
  • ゾンビ、ヴァンパイア、スケルトン、マミー、バンシーなど全16タイプの従順な下僕たち!
  • 高度な戦闘システム:勝利をつかむためには死霊兵団と倒すべき敵の長所と短所を把握しなければならない。
  • Iratusは魔法や爪で攻撃するだけでなく、敵の正気度をすり減らして殺すこともできる!
  • 下僕1体につき6種の固有能力があり、プレイヤーが命令できる能力は合計100種近く。
  • 錬金術、魔法、憤怒、破壊という4系統のタレントツリーがゲームの進め方を左右する。
  • 地下ダンジョンに手を加えて勢力を拡大していく。
  • ローグライク要素:一度死んだ下僕がよみがえることはなく選択した行動は自動的にセーブされるので、やり直しが利かない。
  • 緻密な2Dグラフィックとダークファンタジーらしい陰鬱なムード。
  • 様々な難易度設定が可能なので初心者からマニアまで満足できる。
  • Iratusの声は、カルト教団と戦うFPS『Blood』シリーズのCaleb役で有名なレジェンドStefan Weyteが担当!
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.