“DOOM Eternal”の基調講演を含む「QuakeCon: Year of DOOM」の配信スケジュールがアナウンス

2019年7月24日 0:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「QuakeCon 2019」

7月25日の開幕がいよいよ目前に迫るBethesdaの大規模イベント「QuakeCon: Year of DOOM」ですが、新たにBethesdaが国内外の公式サイトを更新し、初日のBYOCから期待作「DOOM Eternal」を含む“QuakeCon”の基調講演、各種パネル、Quakeプロリーグの決勝を含む各種ライブ配信のスケジュールと配信先をアナウンスしました。

今年のパネルディスカッションには、“Fallout 76”と“The Elder Scrolls Online”の今後に加え、“DOOM Eternal”のゲームプレイお披露目が含まれますので、気になる方は自身の予定と併せてスケジュールをチェックしておいてはいかがでしょうか。

QuakeCon 2019 – 基調講演、パネルディスカッション、Twitch Dropsなどなど

テキサスはダラスにあるGaylord Texan Resort and Convention CenterにQuakeConが戻って来ます。『DOOM』25周年を記念して名付けられた今年のイベント「QuakeCon: Year of DOOM」は、7月25日午後11時から7月29日午前3時(日本時間)にかけて開催されます。

パネルディスカッションにイベントにアクティビティ、さらには北米最大のBYOCエリアも設けております。

BYOCは7月26日午前5時(日本時間)より開始いたしますが、QuakeConの基調講演は7月27日土曜日の午前1時(日本時間)より開催いたします。本イベントにご参加いただけない方はTwitch.tv/Bethesよりご覧ください。パネルディスカッションは全てBethesda Twitchチャンネルにてストリーミング配信いたします。QuakeCon.tvより、終日他のコンテンツも配信いたします。また、一部のイベントやトーナメント、パネルディスカッションの概要は以下よりご確認いただけます。

「QuakeCon 2019」
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

スケジュール

土曜日

  • 午前1時(日本時間)基調講演Twitch.tv/Bethesda)で視聴して、Dropsをゲットしましょう。
  • 基調講演のすぐあと『DOOM』の25年がビデオゲーム業界に与えた影響 – Bethesda開発担当のオールスターが、パネルディスカッションで25年前の『DOOM』発売当時を振り返り、ビデオゲーム業界やその後のゲームに与えた影響について語ります。id Software、MachineGames、Bethesda Game Studios、ベセスダ・ソフトワークスの開発チームのリーダーたちが集まり、新旧のゲームや、シューターとそれ以外のジャンルのトレンドについて討論します。(Twitch.tv/Bethesda

日曜日

  • 午前0時(日本時間)冒険はまだ始まったばかり! – 『Fallout 76』の今後の予定Bethesda Game Studiosの開発チームリーダーたちが今後アップデートされる『Fallout 76』の「Adventure Mode」や「Nuclear Winter」をご紹介します。今秋配信の大型アップデート「Wastelanders」についても詳しい情報をお届け予定です。登場する人間のNPCや、選択によって結末が変わるダイアログなど、他にも盛りだくさんの情報をお届けします。「Vault Raids」についての詳細や、仲間の居住者と共にチャレンジを達成するためのヒントをチェックしましょう。「Nuclear Winter」で実装予定のコンテンツやVault 51の監督官になる方法もお見逃しなく。(Twitch.tv/Bethesda
  • 午前0時(日本時間)『The Elder Scrolls: Legends Masters Series』 – 終日開催。『The Elder Scrolls: Legends Masters Series』は、『The Elder Scrolls: Legends』における最高峰の大会です。QuakeCon 2019でまた開催できることを大変うれしく思います! 世界各地から集まった最強の『Legends』プレイヤー8名が、総額$50,000もの賞金をかけて戦いに挑みます。(Twitch.tv/TESLegends)で視聴して、Dropsをゲットしましょう。
  • 午前1時(日本時間)『DOOM』に浸ろう – id Softwareの開発者、Marty StrattonとHugo Martinが、今年のE3でBest of E3 2019 winnerを受賞した『DOOM Eternal』のゲームプレイデモを初めて生配信します。(Twitch.tv/Bethesda
  • 午前4時(日本時間)タムリエルの軌跡 『The Elder Scrolls Online』が遂げた進化 – 『The Elder Scrolls Online』のゲームディレクター、Matt Firorとクリエイティブディレクター、Rich Lambertが、観客席やオンラインの #ESOFam メンバーを交えて『The Elder Scrolls Online』が長年にわたって遂げた進化について語ります。タムリエルからエルスウェアにいたるまで、今日のゲームを作り上げた決定的瞬間や、オンラインゲーム界隈最大のゲームになるまでの成長過程もご紹介します。今後リリースされるDLC「Scalebreaker」と「Dragonguard」の最新情報にもご期待ください!(Twitch.tv/Bethesda)で視聴して、Dropsをゲットしましょう。
  • 午後10時(日本時間)Quakeプロリーグ – QuakeCon初日より、Quakeプロリーグのシーズンが総当たり戦でスタートしますが、ストリーミング配信は日曜午後10時(日本時間)のチャンピオンシップ開催時より開始いたします。世界各地から集まった最強の『Quake』プレイヤー20名が、「QuakeCon: Year of DOOM」世界チャンピオンの座を勝ち取る様子をご覧ください。(Twitch.tv/Quake

TWITCH DROPS

Twitch Dropsが戻って来ました! Drops獲得に必要なことはただ一つ。QuakeCon keynoteと下記のイベントを適切なTwitchチャンネルで視聴するだけです。TwitchアカウントがBethesda.netアカウントおよび『The Elder Scrolls Online』のアカウント(ESO海外版(PC/Mac版)と連携しているかご確認ください。今年は『RAGE 2』、『The Elder Scrolls: Legends』、『The Elder Scrolls Online』の素敵なアイテムをご用意しました。

『RAGE 2』Twitch.tv/Bethesdaで基調講演を視聴して限定のTwitchアサルトライフルスキンとゴーストアサルトライフルスキンをゲットしましょう。スキンはQuakeConの翌週にお受け取りいただけます。

「QuakeCon 2019」

『The Elder Scrolls: Legends』 – QuakeCon開催中、『The Elder Scrolls: Legends』からはDropsを2つ獲得することができます。1つ目は基調講演、2つ目は『The Elder Scrolls: Legends Masters Series』をご視聴いただくことで入手可能です。基調講演(Twitch.tv/Bethesda)をご覧いただきますと「Moons of Elsweyr Legendary Pack」が1つ、『The Elder Scrolls: Legends Masters Series』(Twitch.tv/TESLegends)をご覧いただきますと「Moons of Elsweyr」のカードパックが3つ手に入ります。カードパックは、QuakeConの翌週にゲームをロードすると表示されます。

「QuakeCon 2019」

『The Elder Scrolls Online』 – 『The Elder Scrolls: Legends』と同様に、2つのアイテムをご用意しました。基調講演(Twitch.tv/Bethesda)をご覧いただきますと、「ウロボロスのクラウン木枠箱」が3つ手に入ります。また、日曜日(日本時間)に開催される『The Elder Scrolls Online』のパネルディスカッション(Twitch.tv/Bethesda)をご覧いただきますと、ペット「炎の精霊センチジャガー」が1匹と「ウロボロスのクラウン木枠箱」が1つ手に入ります。「ウロボロスのクラウン木枠箱」および「炎の精霊センチジャガー」は、QuakeConの翌週にゲームにログインすると表示されます。

「QuakeCon 2019」
情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.