“Morphies Law”の改良版「Morphies Law: Remorphed」のPCとNintendo Switch向けローンチが7月30日に決定、PCとSwitchのクロスプレイに対応

2019年7月12日 1:09 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Morphies Law」

昨年8月に国内Nintendo Switch版のローンチを果たしたCosmoscopeの新作TPS“Morphies Law”ですが、新たにCosmoscopeが新モードや専用サーバ、報酬を含むミッション、カスタマイズの拡張、追加武器といった多数の新要素を導入する改良版「Morphies Law: Remorphed」の配信日をアナウンス。PCとNintendo Switch向けに7月30日の海外発売を予定していることが明らかになりました。

また発表に併せて、“Morphies Law: Remorphed”の新トレーラーが公開されたほか、7月30日のローンチ時にSteam PCとNintendo Switchのクロスプレイに対応することが判明しています。

死者の日にインスパイアされたデザインのロボット達が戦う“Morphies Law”は、銃弾が被弾した際に、被弾したボディパーツの質量が命中させたプレイヤーの同じパーツへと移り、そのサイズが互いに縮小・増大するモーフ/サイズベースのメカニクスを軸に駆動する4vs4のマルチプレイヤーシューターで、ボディや四肢のサイズによって大きく変化するゲームプレイを特色としています。

最大4対4のチームバトルでハッチャけよう!!

限りなく公平なシューティング『モーフィーズ・ロウ』

『モーフィーズ・ロウ』は、斬新で滑稽なビギナーもベテランも一緒に遊べる3Dロボットアクションシューティング!!

敵の各部位を撃つと、自らのその部位が大きくなる。

例えば、敵の腕を撃つと自分の腕が大きくなっていき、能力も増強され戦いが優位になる寸法だ。

だけど、自分の部位が大きくなることで、ターゲットとして敵に狙われやすくなってしまうからご用心!

このシステムが自動的に攻守のバランスを保つルールとなり、どのプレイヤーも限りなく公平に楽しむことが可能となる。

各部位は8つの独立したパーツとして様々な能力を備える。胴体はライフやバリア、腕は攻撃力やノックバック、脚は移動速度やジャンプ力などを表し、その大きさによって効果がリアルタイムで変化する。

シンプルで公平だからこそ戦略がモノをいう!

敵を撃ちまくって大きくなるだけが勝利への道ではない。素早い敵が苦手なら脚を狙って移動速度を遅くしたり、近距離戦で負けないように敵の攻撃力を削いだりと、戦略は多種多様。
チーム同士でわざと撃たれて、一方は能力を上げて特攻、もう一方は小さくなり身を隠し敵を狙うといった戦略も。

バトルの勝敗決定はとってもシンプル!

戦況によりステージにセットされた各チームのアバターのサイズが変化、最終的にアバターが大きいチームが勝利となる。

友達や家族と一緒に集まって遊ぶもよし、オンラインで仲間を見つけるのもよしのハチャメチャバトルで最高に盛り上がろう!

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.