シリーズの誕生25周年を祝うコンソール向けの「DOOM」と「DOOM II」、「DOOM 3」が正式アナウンス、発売は本日

2019年7月27日 1:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「DOOM」

先ほど、テキサス州ダラスのGaylord Texan Resort and Convention Centerにて、“QuakeCon: Year of DOOM”の基調講演がスタートし、idが“DOOM”シリーズの誕生25周年を祝うPS4とXbox One、Nintendo Switch向けの「DOOM」と「DOOM II」、「DOOM 3」をアナウンス。iOSとAndroid版「DOOM」と「DOOM II」と併せて、なんと本日ローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発表に併せてナンバリングのハイライトを紹介する再リリーストレーラーが登場しています。

なお、再リリース版の“DOOM”は、“Episode IV: Thy Flesh Consumed”拡張と4人プレイ可能なローカルデスマッチ、4人プレイヤーローカルCo-opに対応。“DOOM II”は、20のコミュニティレベルを含む“Master Levels”拡張を同梱し、4人プレイ可能なローカルデスマッチと4人プレイヤーローカルCo-opに対応。“DOOM 3”については、Resurrection of EvilとThe Lost Missions拡張の同梱が判明しています。

すべての始まりを体験しよう:『DOOM』の過去の名作が現行ゲーム機に登場

1993年、id Softwareが当時のパソコン向けに『DOOM』というゲームをリリースすると、世界中が熱狂しました。それから25年以上経った今でも、『DOOM』はFPSジャンルを代表するタイトルとして知られています。

Year of DOOMの一環として、このFPSの起源となった古典的名作が復活します。

QuakeCon 2019で発表があったように、『DOOM』シリーズのクラシックな名作が現代の家庭用ゲーム機でプレイいただけます。外出先ではNintendo Switch版で、自宅ではソファに座りながらXbox One版およびPlayStation 4版で初代『DOOM』、『DOOM II』、『DOOM 3』のデーモン退治を楽しみましょう。現在ダウンロード可能です! それだけではありませんよ。『DOOM』と『DOOM II』は、iOS版およびAndroid版でも現在好評配信中です。

宇宙海兵隊として戦うのが初めての方も、当時の思い出に浸りたい古参プレイヤーも、古典的名作『DOOM』を体験する絶好のチャンスです。11月22日にリリースされる北米版『DOOM Eternal』の新時代のデーモン退治に備えましょう。

情報元及びイメージ:Nintendo Life, Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.