Update:オペレーティブクラスの“ゼイン”を紹介する「ボーダーランズ3」の吹き替えトレーラーがお披露目、スキルツリー3種の詳細も

2019年7月31日 12:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:7月31日12:42
新たに2Kが公開した吹き替えトレーラー“ゼインの親友”を追加しました。以下、更新後の本文となります。

「Borderlands 3」

9月13日の世界ローンチがいよいよ1ヶ月半後に迫る期待作「ボーダーランズ3」ですが、新たに2Kがヴォルト・ハンターの1人“ゼイン”にスポットを当てるスタイリッシュな紹介トレーラー“Friends Like Zane”を公開。さらに、国内外の公式サイトが更新され、シリーズで初めて2つのアクション・スキルを同時に装備できる“ゼイン”のスキルツリーを分かりやすくまとめた必見の記事が登場しました。

数々の大企業の下でスパイ活動や暗殺を遂行してきた元諜報員の“ゼイン”(ゼイン・フリント)は、悪名高い強盗団を率いたキャプテン・フリントとバロン・フリントの弟で、展開可能なバリアや自律稼動するドローン“SNTNL”、自分自身のデジクローンを生成する“Digi-Clone”といったアクションスキルを特色としています。

プレイスタイル紹介: 「オペレーティブ」ゼイン編

「オペレーティブ」のゼインは、独自のガジェットを駆使して死線を切り抜ける、『ボーダーランズ3』のメカ担当キャラです。ゼインの特徴は、アクション・スキルを2つ同時に装備できること。ただし、アクション・スキルを2個装備すると、グレネードが投げられなくなります。本日はゼインがあなたにふさわしいヴォルト・ハンターかどうか判断してもらえるよう、「オペレーティブ」クラスの3つのスキル・ツリー、「ダブル・エージェント」、「ヒットマン」、「アンダーカバー」について簡単に説明していきます。果たして、あなたのゼインはフリント家の名に相応しい活躍を見せてくれるでしょうか?

ダブル・エージェント

アクション・スキル: デジクローン

「アクション・スキルを2個装備できるのはゼインだけです。この特徴を活かして、敵をどんどん蹴散らしましょう。『ダブル・エージェント』ツリーのパッシブ・スキルは、アクション・スキルを2個装備した時に『シンクロニシティ』で銃撃ダメージ増といった大きなボーナスが得られるものです。また、グレネードを投げられなくなるといっても、全く使えないわけではありません!『フラクタル・フラグ』や『ダクトテープ MOD』を覚えれば、アクション・スキルや銃撃で爆発を起こせるようになりますよ!」 – ゲーム・デザイナー、Grant Kao

「ダブル・エージェント」のスキル・ツリーで、目指すは撹乱の名人!ゼインの「デジクローン」は敵の攻撃を引きつけてくれるだけでなく、短いクールダウンでデジクローンと本体の位置を入れ替えることができます。「ダブル・エージェント」ツリーのスキルを覚えていくと、デジクローンの機能が強化されていきます。強化したデジクローンで敵を翻弄し、最後は強烈な爆発で華麗にとどめを刺しましょう。

「ダブル・エージェント」ツリーを進めていくと、デジクローンを強化できるほか、2つのアクション・スキルを同時に発動させることによるボーナスも用意されています。ここでは、このツリーでアンロックできる便利なスキルをいくつかご紹介しましょう。

  • 「クイック・ブリーザー」: デジクローンと入れ替わると、即座にシールドの回復が始まります。ゼインの生存能力が大きく高まるパッシブ・スキルです。
  • 「ブーン強化」: 召喚時に最大3個のグレネードを消費してデジクローンの性能を高めます。消費するグレネードの数が多いほど、強化の度合いもアップします。
  • 「ダブル・バレル」: ゼインが装備中の武器のコピーをデジクローンに装備させ、火力を強化します。さらに、位置を入れ替えることでゼインとデジクローンの射撃ダメージが上昇します。

このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、デジクローンを爆破してファイアー・ダメージを与えたり、ゼインが受けたダメージの一部を肩代わりさせるなど、デジクローンの使い勝手を向上させるものです。「ダブル・エージェント」ツリーに十分なポイントを割り振ると、デジクローンは「イケオジな囮」から「強力なダメージ源」へと変貌し、背中を任せられる相棒として大活躍するようになるでしょう。

ヒットマン

アクション・スキル: SNTNL

「ヒットマン」ツリーが追求するのは「殺るか殺られるか」の境地です。このスキル・ツリーには、敵を倒すことで大きなボーナスを得られるスキルがそろっています。空中から敵にマシンガン掃射を浴びせるドローン、「SNTNL」が倒した敵もボーナスの対象です。敵を倒すのが無常の楽しみ、とことん敵を倒したいという修羅の道を行く方は、「ヒットマン」のスキルに特化するのもひとつの手。倒せば倒すほどボーナスが乗り、その勢いでさらに敵を倒す… それを繰り返すうちに、やがてあなたが通った後は死屍累々の山と戦利品だけになるでしょう。

「ヒットマン」スキル・ツリーは、全体的にキル・スキルが多めになっています。キル・スキルとは、敵にトドメをさすたびに発動する能力で、発射速度が上がったり、銃から放たれる銃弾が一定確率で増えるといった効果があります。このツリーには、次のような強力なスキルがあります。

  • 「救済」: キルを決めると、攻撃にライフ・スティール効果が発生します。戦闘中にライフが減ってピンチになっても、逆に攻撃に徹することで活路を切り開けます。
  • 「背後の死神」: キル・スキルの効果と持続時間が強化されます。並み居る敵もバッタバッタと蹴散らせるようになるでしょう。
  • 「赤の視界」: アクション・スキルを実行するたびにキル・スキルも発動するようになります。アクション・スキルの発動タイミングをうまく調整すれば、爆発的に与えるダメージが伸びるでしょう。

このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、武器にクリオ・ダメージが付加されるアップグレード、ゼインを強化しつつ敵を弱体化するレディエーション・ビーム、ターゲットをマーキングしてミサイルの弾幕を浴びせる機能など、「SNTNL」の性能を強化するものです。三度の飯より戦いが好きな方は、「ヒットマン」スキル・ツリーを極めて、異次元レベルのキル・カウントを目指しましょう。

アンダーカバー

アクション・スキル: バリア

「アンダーカバー」は仲間の身を守り、ダメージ出力を高めるスキル・ツリーです。アクション・スキルである「バリア」が展開するシールドは、敵の攻撃を防ぐだけでなく、「バリア」越しに攻撃する自分と味方の射撃ダメージを増幅させます。ゼインが発動中の「バリア」を持って動く壁になることもできますが、この使い方をすると「バリア」のサイズやダメージ・ボーナスが減ってしまうデメリットがあります。

「アンダーカバー」スキル・ツリーにポイントを振ると、シールドの最大容量が増えたり、シールドの回復速度が上がるなど、「バリア」の性能が目に見えて向上します。さらに進んでいくと、エレメンタル・ダメージ重視のツリーになっていきます。自分が与えるエレメンタル・ダメージが増幅したり、エレメンタル・ダメージへの抵抗力を高めたりといった恩恵を受けられます。以下は「アンダーカバー」ツリーの主要スキルの一例です。

  • 「自信の力」: シールドの発動中はゼインの射撃ダメージと精度が強化されます。シールドの残量が多いほどボーナスが大きくなります。
  • 「冷静、平静、沈着」: クリオ武器を使うと様々なボーナスが得られます。敵を凍結させると、シールド、ライフ、アクション・スキルのクールダウンのうち、フルでないものがこの優先順位で回復します。
  • 「ディストリビューテッド・ディナイアル」: 強力なパッシブ・スキルです。ゼインが装備中のシールド MOD の効果が「バリア」に付加され、近くにいる味方にも「バリア」効果が適用されます(ただしゼイン自身へのボーナスは減少します)。「バリア」を置くたびに、味方にバフをつけて盛大なパーティーを開くようなイメージです。

このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、「バリア」に触れると移動速度や発射速度が上がるもの、「バリア」の形状を全方位を守れるドーム型に変えるもの、「バリア」に触れた敵にショックを与えてよろけさせる(「ディターレンス・フィールド」)ものなどです。これで強化された「バリア」は命を守る(あるいは奪う)力が一段と高まります。「バリア」と「アンダーカバー」スキル・ツリーを組み合わせれば、あなたや仲間は鉄壁の守りを得るはずです。その一方で敵は恐怖とクリオ・ダメージで凍りつくでしょう。そこを粉々に砕いてやるのです。

選んだアクション・スキルに対応したスキル・ツリーしか使えないわけではないことをお忘れなく。いろいろな組み合わせを試して、あなただけの強力なコンビネーションを探してみてください。他のヴォルト・ハンターのスキル・ツリーも近々ご紹介していきますので、ぜひ続報をお待ちください。

「Borderlands 3」
情報元及びイメージ:Borderlands 3

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.