Alex Hutchinson氏率いるTyphoon Studiosのデビュー作「Journey To The Savage Planet」の発売が2020年1月末に決定、新トレーラーとオンラインco-op対応も

2019年8月20日 0:18 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Journey To The Savage Planet」

かつて“Assassin’s Creed III”や“Far Cry 4”の開発を率いたAlex Hutchinson氏の新スタジオTyphoon Studiosのデビュー作として、昨年末のTGA18にて発表された「Journey To The Savage Planet」ですが、新たにTyphoon Studiosと505 Gamesが本作の発売日を正式にアナウンスし、デジタルと北米リテール向けの発売が2020年1月28日に、世界的なリテール版のローンチが1月31日に決定したことが明らかになりました。

また、発表に併せて2人プレイ可能なオンラインco-op対応がアナウンスされたほか、惑星“AR-Y 26”の探索を紹介する新トレーラーに加え、多彩なガジェットや武器を利用したco-opプレイに焦点を当てるgamescom向けのBロールフッテージが登場しています。

“Journey To The Savage Planet”の価格は29.99ドル/29.99ユーロ/24.99英ポンド
「Journey To The Savage Planet」
予約特典となるThe Martin TweedのデジタルボブルヘッドとKindred Aerospaceの“4th Best”ピストルチャーム

いざ、冒険へ

開拓計画へようこそ!この陽気で楽しい一人称視点アドベンチャーゲームであなたは、自らを宇宙で4番目の宇宙開発企業と称するKindred Aerospaceに雇われます。

わずかな装備とろくな計画もなしに、未知の惑星に降ろされ、その星を探検し、そこに生息する動植物の一覧を作り、そこが人類の居住に適するかどうか決めなければなりません。いざ、冒険へ!幸運を祈ります。ただし、あのベトベトするものには気を付けて!

情報元及びイメージ:Gematsu, All Games Delta

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.