初のVaultレイドやNuclear WinterのPerk選択システムを含む「Fallout 76」パッチ12の変更点をまとめたパッチノートが公開

2019年8月21日 0:41 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、Vaultレイド“Vault 94”に関する幾つかのディテールがアナウンスされた「Fallout 76」ですが、先ほど全プラットフォーム向けのメンテナンスが開始され、パッチ12の変更点をまとめたパッチノートが公開されました。

今回のアップデートには、初のVaultレイド“Vault 94”(PC)やショーケース、“Nuclear Winter”のPerk選択システムの導入、多数の修正や改善が含まれますので、プレイ中の方は一度変更点の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

また公式Blogにて、ZAXスーパーコンピュータが新要素となるPerk選択システムの概要を紹介する“ZAXによる通信:PERKカード選択プロセスアップグレード”が公開されています。

FALLOUT 76: パッチ12ノート – 2019年8月20日

本日、『Fallout 76』にVault 94、ショーケース、「Nuclear Winter(ニュークリアウィンター)のPerk選択システムを追加し、不具合修正やその他の改善が施されるパッチ12を配信いたします。本日のアップデートによるパッチノートについては以下をご確認ください。

パッチの主な変更点

  • Vault 94の攻略に備えましょう: チームを編成して、初めてのインスタンス型Vaultレイドに参加しましょう! ミッションを完了してVault 94の居住者に何が起きたのかを突き止め、新登場のユニークなVaultアーマーセットを作製できる設計図など、様々な報酬を獲得しましょう。
    • 注意: Vault 94は8月20日(北米時間)にPC版で開放されます。PC版で重大な問題が発生しなければ、この先数日以内にコンソール版でもVault 94を開放する予定です。
  • コレクションを自慢しましょう: ショーケースをあなたのC.A.M.P.に設置して、訪れる人たちに今まで集めてきた品々を見せびらかしましょう。
  • ポケットを満杯にしましょう: 各キャラクターが所有できる最大キャップ数を30,000個に増加しました。
  • 本当に休みたい時に休みましょう: 誤って家具や楽器を使用したり、自然の水域から水を飲んだりするのを防ぐために、今後はアクションボタンの長押しが必要となります。
  • (Nuclear Winter)「Perk選択」: Perkカードが重複した場合、所有していないPerkカードを解除するために使える監督官チケットが手に入るようになります。
  • (「Nuclear Winter」)バランス調整: 「Nuclear Winter」の多くの武器やその他のアイテムのバランス調整および仕様のアップデートを実施しました。

パッチバージョン

アップデートのダウンロードサイズは、コンソール版では約7GB、PC版では約2GBとなります。

  • PC: 1.2.2.9
  • PS4: 1.2.2.9
  • Xbox: 1.2.2.9

新登場のVAULTレイド:VAULT 94

  • Vault 94が開放され、50レベル以上のキャラクターで編成された最大4人チーム向けの高難度ダンジョンであるVaultレイドが初登場します。
    • Vault 94ではインスタンシング技術が取り入れられ、あなたのチームにいない他のプレイヤーがミッションに干渉するのを防いでくれます。
    • 注意: 本日8月20日(北米時間)に、まずはPC版でのVault 94の開放を予定しています。その後の数日間においてPC版でVaultレイドをスムーズに行うことができれば、コンソール版でもVaultを開放いたします。重大な問題が発生した際は、必要な修正が実施されるまで、コンソール版での開放の延期や、PC版のレイドの停止などの措置を行う場合がございます。
  • 無線を聞いて開始: Vault 94の緊急放送無線を聞いて、Vaultレイドを開始しましょう。
  • 3つのミッションを完了しましょう: Vault 94には、「Dead in the Water」、「Meltdown」、「Washout」の3つのミッションが存在します。
    • 各ミッションは1週間継続し、3週間ごとに再登場しますが、一度に1つのミッションにしか挑戦できません。
    • 各週にミッションがローテーションする際の3時間程度は、Vault 94が一時的に利用不可となります。
  • 3種類の難易度: ミッションをプレイする際は、ノーヴィス、スタンダード、エキスパートの3つの難易度を選択することができます。
    • ノーヴィスモードは時間制限がありません。スタンダードとエキスパートモードにはクエストタイマーがあり、より難易度の高いエンカウントがあなたを待ち受けています。難易度が高いモードほど、良い報酬と多くのXPが獲得できます。
    • 時間切れになる、またはチーム全員が倒れると、ミッションを最初からやり直さなければならなくなります。
  • 新たな報酬を獲得しましょう: Vault 94のミッションを完了して、XP、キャップ、強化修理キット、レジェンダリー証書、クラフト材料、武器、アーマー、設計図などのアイテムを獲得しましょう。
    • また難易度にかかわらず、ミッションを完了すると、装備者に特別なボーナスが付与されるユニークで新しいVaultアーマーセットのクラフトに使えるVault 94の鉄が手に入ります。
    • Vaultアーマーセットは、スタンダードやエキスパートモードのミッションを完了すると手に入る設計図を元に獲得できます。Vaultアーマーはアーマー作業台で作製できます。
    • Vault 94の鉄、Vaultアーマー、Vaultアーマーの設計図のドロップ、交換、売却はできません。
    • Vaultミッションの報酬は、1日につき各ミッションの難易度ごとに1回だけ獲得できます。
  • Vault 94について詳しい情報を知りたい方は、Fallout.comの最新の詳細記事をご覧ください。

C.A.M.P.のショーケース

  • ショーケースは新たに登場するC.A.M.P.オブジェクトで、武器、雑誌、ボブルヘッド、その他の集めたアイテムを自慢するために使用できます。
    • C.A.M.P.の建造メニューの「収納箱」と「フロア用装飾」タブの間に新たに追加された「ショーケース」タブから、様々な種類のショーケースを設置しましょう。
  • 設置したら、ショーケースに展示するアイテムを収納箱から直接選択できるようになります。
    • 展示するアイテムは収納箱に残ったままとなり、どのアイテムが現在ショーケースに展示されているかを示すための新しいアイコンがアイテム名の横に表示されるようになります。
    • 一度に最大30台のショーケースを設置でき、ショーケースの各タイプにはアイテムを割り当てられる上限があります。
  • ショーケースに関する詳細は、Fallout.comの記事をご覧ください。

全般

  • アトミックショップ: アドベンチャーやサバイバルモードのプレイ中にアトミックショップへアクセスできる立て看板がバークレー・スプリングス駅に追加されました。
  • キャップ: 各キャラクターが所有できる最大キャップ数を25,000個から30,000個に増加させました。
  • グラフトン: グラフトンのファスト・トラベル地点が、グラフトン駅からさらに遠ざかり、街の東の橋の向こう側へと移動されました。

アイテム

  • アーマー: すべてのエンクレイヴの偵察用アーマーのモジュールが、エンクレイヴの武器庫で常時購入可能となりました。
  • 弾薬: 火炎放射器燃料が細工師の作業台で作製できるようになりました。
  • 弾薬: すべてのウルトラサイトの弾薬レシピで製造できるウルトラサイトの弾薬数が2倍に増加し、溶剤以外の材料の消費量が約50%増加しました。
  • ジャンク: 焼けた本と雑誌が解体できるようになり、解体すると布地が1個手に入るようになりました。
  • パワーアーマー: ジェットパックのモジュールがウルトラサイトとレイダーパワーアーマーに追加されました。
  • 武器: リコンスコープで他のプレイヤーをマークできなくなりました。

PERKカード

  • Perkカードパック: 1つのランクしかないPerkカードが報酬として付与されなくなりました。
    • 開発者コメント: この変更は、ランクアップできないPerkカードを重複して獲得するのを防ぐ目的があります。これからは、以下のカードがPerkカードパックに出現しなくなります:Aquaboy/Aquagirl、Awareness、Chemist、Curator、Dry Nurse、Escape Artist、Field Surgeon、Fortune Finder、Good Doggy、Green Thumb、Hacker、Expert Hacker、Master Hacker、Healing Hands、Last Laugh、Light Footed、Night Eyes、Pannapictagraphist、Percepti-bobble、Picklock、Expert Picklock、Master Picklock、Professional Drinker、Quack Surgeon、Radicool、Scrapper、Strange in Numbers、Travel Agent、Woodchucker

クエストとイベント

チャールストン議事堂の裁判所

  • クエストライン「Key to the Past」に適した形にするため、チャールストン議事堂の裁判所の内装レイアウトを変更しました。
  • 裁判所における「Key to the Past」の目標に変更はありませんが、今回の空間の改良によって同クエストがより奥深いものになるはずです。
    • より多くの出来事が分かるように、新たなメモをいくつか追加しました。
  • 裁判所と本棟の議事堂を2つの別々の内部エリアに分け、敵のレベル帯をそれぞれ調整しました:
    • 今後、裁判所でのレベル帯は世界の頂上と同等になります。
    • 今後、議事堂内のレベル帯は沼地地帯と同等になります。
  • 注意:クエストライン「Recruitment Blues」においてアクセスする必要がある「登録官室」が、裁判所から議事堂本棟へと移動されました。

モーガンタウン空港

  • 新規プレイヤーのゲームプレイ初期のクエスト体験をさらに向上させるために、モーガンタウン空港の外観を大幅に更新しました。
    • より良い戦闘体験を提供できるように、このエリア周辺のエンカウントを調整しました。
    • クエスト「Final Departure」により適した形にするために、医療小屋のレイアウトとデザインを更新しました。
    • クエスト「Tentative Plans」と「Safe for Work」が、医療小屋の反対側にあるターミナルで受けられるように変更しました。
    • 空港の内部ターミナルから「上級レスポンダー訓練」のエントリーを削除して、クエスト「Tentative Plans」を完了後に自動的に目標が表示されるようになりました。

追加クエストとイベントのアップデート

  • Collision Course: プレイヤーがイベントエリアに入っても、このイベントが自動的に開始されなくなりました。代わりに、イベントロケーションに追加された新しい迫撃砲でフレアを発射することで「Collision Course」を開始する必要があります。
    • また、「Collision Course」の目標に統一性に関するアップデートを行い、ベルチボットがイベント終了時にカーゴをドロップする際の移動ルートと配達方法を改善しました。
  • デイリークエスト: すべてのデイリークエストがログアウトした後に再ログインしても維持されるようになりました。また、中断したところから再開しやすくなるように、一部のデイリークエストにチェックポイントを追加しました。
    • 多くのデイリークエストで獲得できるキャップやXPを大幅に増加させました。デイリークエストは毎日楽しんで挑戦していただきたいので、報酬を上げることでよりやりがいのあるものにすることが狙いです。
    • 注意: 現在、沼地地帯のデイリークエストの一部が最初に完了した後にもう一度開始できない問題を確認しております。この問題に関しては、調査を進めて今後のアップデートで修正していく予定です。

サウンド

  • 音楽: アトミックショップのBGMが3つの新曲に変更されました。

ユーザーインターフェース

  • 長押しによるアクションの発動: 家具を利用したり、楽器を演奏したり、水飲み場で水を飲んだりするには、少しの間「アクション」のボタンを長押しする仕様となりました。これにより、アクションを誤って行う可能性を減らすのが狙いです。
  • クエストマーカーの詳細: ワールドに表示されるクエストマーカーが、クエストの目標も表示するようになりました。
    • 表示設定メニューから、目標の詳細表示の有効/無効化や、表示する距離の調整を行うことができます。
  • 投げられる武器のカウンター: プレイヤーが装備している投げられる武器(グレネード、地雷、投げナイフなど)の数量が、武器を構えたり遠距離武器のリロードを行う際に一時的に表示されるようになり、武器を収めた時にすぐに表示が消えるようになりました。

「NUCLEAR WINTER」の仕様変更

PERK選択システム

  • コミュニティからのフィードバックを元に、「Nuclear Winter」へPerk選択システムを追加し、どのPerkカードを解除するか選択できるようにしました。
    • Perkカードパックから重複するPerkカードを獲得すると、今後は監督官チケットという通貨が手に入ります。
    • 監督官チケットはPerkメニューで引き換えることができ、まだ所有していないPerkカードを自由に購入することができます。
    • 新しいPerkカードを解除するのに必要な監督官チケットの枚数は、カードによって異なります。
  • また、Perkカードパックが異なる進捗段階で付与されるのではなく、新しい監督官ランクに到達した際に報酬として与えられるようになりました。
    • Perkパックは、今回の変更の前に一定の監督官ランクに到達したプレイヤーに対して、過去を遡って付与されます。これらのPerkパックは、次にプレイヤーがランクアップした際に解除されます。

仕様変更とバランス調整

全般

  • ターミナル: ターミナルの「スティムパックを要求する」の選択肢が調整され、「医療品を要求する」の名称に変更されました。
    • この選択肢を行うと、スティムパックが3個、スーパースティムパックが1個、RADアウェイが2個、そしてランダムな血清が手に入ります。以前はこの選択肢を行うとスティムパックが4個、またはスーパースティムパックが2個しか手に入りませんでした。
    • 開発者コメント: この選択肢は、他の選択肢と比較して使用頻度が低いものでした。そこでもらえる医療品の数とRADアウェイや血清を追加し、使用価値を大幅に増加させました。また、これによりRADアウェイの供給の増加も期待できます。
  • Vault 51: Vault 51の特定のエリアにアクセスするための監督官ランクを再調整しました。

アイテム

  • フュリー: 素手攻撃や武器を装備していない状態での攻撃にダメージボーナスが適用されなくなりました。
  • RADアウェイ: RADアウェイの効果を大幅に増加させました。
    • 開発者コメント: RADアウェイは手に入る数が少ないわりに効果がそれほど大きくなかったため、効果を大きく増加させることにしました。
  • クイックキット: 急斜面を移動したり高所に足場を確保できるように、階段のクイックキットを追加しました。

武器

  • 武器の重量: 遠距離武器の重量を再調整しました。
    • 開発者コメント: 武器の重量に統一感がなく、現在所持しているもので何が一番重いのかが分かりにくい面がありました。そのため、統一感を増すために遠距離武器の重量を変更しました。遠距離武器の重量は基本的に以下のとおりとなります:
    • ピストル:5ポンド
    • ライフル、ショットガン、サブマシンガン:10ポンド
    • 重火器:20~30ポンド
  • オートマチックRADライフル: オートマチックRADライフルを発砲した際の反動をわずかに減少させました。
  • オートマチックハンドメイドライフル: 武器とともに出現する弾薬の数を60から90に増加させました。
  • オートマチックアサルトライフル: 武器とともに出現する弾薬の数を60から90に増加させました。
    • 開発者コメント: オートマチックハンドメイドとアサルトライフルは、5.56の弾薬を使用する唯一の武器です。他の武器よりも弾薬が貴重なため、これらの武器をより多く使用できるように調整を行いました。
  • コンバットスナイパーライフル: コンバットスナイパーライフルの装弾数を10から8へ減少させました。
  • ガトリングガン: ガトリングガンの遠距離の命中率を減少させました。
  • レバーアクションライフル: レバーアクションライフルのリロード速度を上昇させ、装弾数を5から8へ増加させました。
    • 開発者コメント: 同じレベルの他の武器と比べて、基本のレバーアクションライフルの性能が低いように感じました。今回の変更で武器の使用頻度が上がることを期待しています。
  • ミニガン: ミニガンのリロード速度を減少させました。
  • テスラライフル: テスラライフルの効果の範囲を大幅に減少させました。
    • 開発者コメント: テスラライフルのAoE攻撃が強力過ぎ、かつ範囲が広すぎたため、プレイする楽しさが減っていました。AoEの範囲を減少させることで、適度にプレイしやすいレベルまで武器の強さを調整しました。

ユーザーインターフェース

  • マッチ概要: マッチの概要画面の2位、3位のチームのビジュアルファンファーレを追加しました。
  • Perkメニュー: より素早く開けるように、Perkカードパックを開く際に同じ画面が維持されるようにしました。

不具合の修正

描写とグラフィック

  • アニメーション: 「Nuclear Winter」のマッチをプレイ後にアドベンチャーやサバイバルモードに戻るとスティムパックのアニメーションが再生されない問題を修正しました。
  • グラフィック: パワーアーマー・ジェットパック使用時の炎の視覚効果が正しく表示されるようになりました。

C.A.M.P.、クラフト、ワークショップ

  • 図面: ゲームプレイ中にC.A.M.P.に設置されているものを変更しないでC.A.M.P.のロケーションを移動すると、オブジェクトが図面の状態ではなく個別に保管されてしまう問題を修正しました。
  • 容量: 建造メニューを開いた時に、C.A.M.P.の容量バーが一時的に誤った値を表示してしまう問題を修正しました。
  • 電球文字: ウェルカムフレンドサインと電球文字セットが点灯した時の文字が見やすくなりました。
  • 温室: 建造メニューでプレミアムアイテムとして正しくマークされるようになりました。
  • ロック: C.A.M.P.のドアのロックを解除後、ロックが外されるようになりました。
  • Mr.ファジーライド: ライドから降りる時にキャラクターがMr.ファジーライドにめり込まなくなりました。
  • 電力: 電力が正常に供給されたアイテムが、設置や移動をした時に電力を失ってしまう問題を修正しました。
  • パワーアーマーステーション: 他のプレイヤーが使用しているパワーアーマーステーションを移動できてしまう問題を修正しました。
  • 解体: プレイヤーの所持品の中に解体できるジャンクがない場合において、「全てのジャンクを解体」ボタンが作業台で正しく使用不可となるようになりました。
  • 像: 青銅像や鉄のウェイストランドの英雄の像を建設した後に、正常に移動や保管ができるようになりました。
  • 白い囲い柵: 白い囲い柵のオブジェクトのC.A.M.P.の最大設置数を16から32に増加させました。

チャレンジ

  • 全般: すでにプレイヤーによって完了されているにもかかわらず、チャレンジメニューで正しく進捗していなかった「料理のレシピを覚える」と「ロケーションを発見する」が完了と表示されるようになり、過去に遡って報酬を獲得できるようになりました。
  • ウィークリー: チャレンジ「巨大なクリーチャーを倒す」のサブチャレンジ「シープスカッチを倒す」が、完了時に正常に進捗するようになりました。
  • ワールド: 多くの「ロケーションを発見する」チャレンジが、完了時に正常に進捗するようになりました。
  • ワールド: クエストを通じて発見したロケーションが、「ロケーションを発見する」チャレンジの進捗に正常にカウントされるようになりました。
  • ワールド: 化学者のポッサムバッジのサブチャレンジ「シリンジャーでヤオ・グアイを撃つ」が、任意の種類のシリンジャーでヤオ・グアイを撃った際に正常に完了となるようになりました。

クリーチャー

  • バラモン: ヘッドショットによるダメージ増加が正常に適用されるようになりました。
  • 死体: アイテムドロップがない敵の死体が、転送メニューでロード中のアイコンを永続的に表示しないようになりました。
  • 死体: 旅行中の商人の死体が、デスクローやその他のクリーチャーの死体としてではなく、正しく人間の死体として出現するようになりました。
  • クリッター: 攻撃してくる低レベルクリーチャーよりも体力の多い一部のクリッター(ニワトリなど)の体力を減少させました。
  • フラットウッズ・モンスター: フラットウッズ・モンスターの近接攻撃が、正常にプレイヤーにダメージを与えるようになりました。
  • ガルパー: ガルパーが戦闘中に体力を回復してしまう問題を修正しました。
  • リベレイター: 破壊しても粘液の山に変化しなくなりました。
  • ラッドトード: より多くの種類のアイテムをドロップするようになり、レベルが高いほどアイテムをドロップするように確率を増加させました。
  • ラッドトード: ラッドトードが設置した卵地雷を解除できるようになりました。

アイテム

  • 戦利品: 戦利品として獲得できる星2と星3のレジェンダリー近接武器に次の特性が必ず付与されることがなくなりました:
  • 「部位へのダメージが50%増加する」
  • アーマー: 「消毒」のレジェンダリーアーマーの特性の詳細が、「放射能耐性が25%増加する」ではなく、正しく「環境からの病気の耐性が25%増加する」と表示されるようになりました。
  • クライオレーター: 標準ストックのモジュールが「反動を改善する」と誤って表記されなくなりました。
  • 不具合の悪用: パワーアーマーモデルに影響を及ぼす可能性のある不具合の悪用に対処しました。
  • モジュール: モスマン塗装が不足しているパワーアーマーにモスマンヘッドランプを作製しようとした際のエラーメッセージに、仮のテキストが表示されなくなりました。
  • スレッジハンマー: 「アップグレードなし」のモジュールがスレッジハンマーから削除されました。
  • 調達人: 意図しない種類のコンバットアーマーを調達人から受け取ることができてしまう問題を修正しました。
  • 宝の地図: 「積灰の山7」と誤って表示されていた「宝の地図:積灰の山2」の名称を修正しました。
  • 武器: 「猛烈な」レジェンダリー武器の特性が、同じターゲットに連続攻撃を与えた時に正しく増加したダメージを適用するようになりました。

変異

  • カメレオン: 変異「カメレオン」が付与するステルス効果が、他のプレイヤーが見た時に正しく表示されない問題を修正しました。

パフォーマンスと安定性

  • 安定性: メインメニューへ戻る時にクラッシュしてしまう問題を修正しました。
  • 安定性: メインメニューから「Nuclear Winter」のマッチへの参加を待機している際にクラッシュしてしまう問題を修正しました。
  • パフォーマンス: サーバーのパフォーマンスを改善しました。

クエストとイベント

  • It’s a Trap: スコーチビーストが沼地地帯のイベントエリアに到達できない問題を修正しました。
  • Mission: Countdown: 1日1回のミッションクエスト制限の対象となっている各ミサイルサイロのセクションを完了した時に、正しくXPを獲得できるようになりました。
  • The Order of the Tadpole: キャンプ・ルイスのトランペットの効果音がプレイヤーがスカウトリーダー・ジャギーに最初に話しかけている時にだけ鳴るようになり、継続して再生されることがなくなりました。
  • Trick or Treat: デイリークエスト「Trick or Treat」で進捗が正常に保存されない問題を修正しました。
  • Tadpole Swimming Test: 水着がない状態で水泳試験を開始しようとした時に、水着を獲得できる場所を示すクエストマーカーが表示されるようになりました。
  • Wolf in Sheep’s Clothing: 「ウルフの保管庫を探して回収する」のクエストマーカーが、目標を完了しようとしている間に常時表示されるようになりました。

ユーザーインターフェース

  • アトミックショップ: アトミックショップの特集ページの新しいアイテムに、正しく「NEW」タグが表示されるようになりました。
  • 操作: PC版において、キャラクターやアイテムの名前の設定中にソーシャルメニューを開くと操作が応答しなくなる問題を修正しました。
  • ホットキー: PC版において、マップメニューを閉じるのに使用する「M」キーを押すと正常にサブメニューが閉じるようになりました。
  • HUD: 経験値バーが画面に表示され続けることがなくなりました。
  • レジェンダリーの交換: レジェンダリー交換機にアイテムを売却しようとする際に、売却確認のメッセージが表示されている間は、プレイヤーの所持品リストにある他のレジェンダリーアイテムがハイライトされないようになりました。
  • マーカー: エモートを使用した後に、コンパスとマップ上に方向マーカーが誤って表示されてしまう問題を修正しました。
  • サバイバルモード: サバイバルモードの上位3名のプレイヤーのマップハイライトを解除した以前の変更と一致させるために、ランキングの「トップ3」をサバイバルモードのマップから削除しました。
  • サバイバルモード: 上位3名のプレイヤーのマップハイライトに関する記述を、サバイバルモードの詳細ページから削除しました。
  • 自動販売機: 自動販売機が保管または解体されると、中に入っていたアイテムがマップ上で販売中のアイテムとして表示され続けなくなりました。
  • 水: 自然の水域が正しく「汚れた水」や「有毒な水」と表示されるようになりました。

ワールド

  • ラッキー・ホール鉱山: 以前まで利用することのできなかった鉱脈をいくつか修正しました。

「NUCLEAR WINTER」の不具合の修正

描写とグラフィック

  • アニメーション: ストームの視覚効果のアニメーションが、マッチ中のストームの最初の収縮の前に正常に再生されるようになりました。
  • グラフィック: ストームの壁の先にある草が、正常に燃えているおよび灰と化した視覚効果を表示するようになりました。
  • グラフィック: 核爆発によって生じた煙や瓦礫の視覚効果を、より透明で自然な配色に変更しました。

C.A.M.P.

  • C.A.M.P.: 下に設置されている土台を削除してもC.A.M.P.モジュールを利用し続けられるようになりました。
  • ポスター: 「Nuclear Winterのポスターセット」が両面表示になりました。

戦闘

  • スポーン: マッチ開始時にスポーン中のエフェクトが再生されている間に放射能ダメージを受けなくなりました。

アイテム

  • パワーアーマー: 監督官ランクによって解除されたパワーアーマー塗装の説明文が、すべての種類のパワーアーマーに適用できると正しく表示されるようになりました。
  • 武器: パッチ11後に誤ったダメージが適用されていた複数の武器を修正しました。

PERKカード

  • Tenderizer: Perk「Tenderizer」の効果を明確にするべく、説明文を以下のように調整しました:「武器による攻撃が当たると、10秒の間対象が受ける武器ダメージが20%増加する」

ユーザーインターフェース

  • HUD: プレイヤーが装備していたアーマーよりも高品質のアーマーを拾うと、ダメージ耐性の数値が非表示になってしまう問題を修正しました。
  • HUD: プレイヤーがエリアを離れると、核の「ブラストゾーン」の指標が画面の端に表示されてしまう問題を修正しました。
  • マッチ概要: アドベンチャーモードのXPがマッチの概要画面に誤って表示されてしまう問題を修正しました。
  • マッチ概要: 背景の端がマッチ終了の画面で表示されなくなりました。
  • Perkメニュー: Perkパックを開く時のアニメーションが正しく表示されない問題を修正しました。
  • Perkメニュー: 展開マップが表示される瞬間にPerkメニューを開いても、マップの上に「開いていないPerkパック」のメッセージが表示されなくなりました。

ワールド

  • アクション可能なオブジェクト: 「Nuclear Winter」のマッチの最中は利用できないようにしていた複数のワールド内およびC.A.M.P.オブジェクトを修正しました。
  • 核のブリーフケース: 以前は使用できなかったウィクソン農家の付近に出現する核のブリーフケースを調整しました。
  • Vault 51: Vault 51内の複数のロケーションのコリジョンを調整しました。
  • 武器: ヘルヴェティアのロッジでコンバットナイフが意図せず出現してしまう問題を修正しました。
情報元及びイメージ:Bethesda.net, Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.