期待作「サイバーパンク2077」の新たなゲームプレイをお披露目するライブ配信がまもなく解禁、幾つかの新情報も

2019年8月30日 23:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

先日、プロデューサーRichard Borzymowski氏が語ったマップの規模と密度に関する話題をご紹介した期待作「サイバーパンク2077」ですが、本日深夜25時(8月30日CEST午後8時/PT午前11時、日本時間の8月31日午前3時)にいよいよgamescom向けのデモを15分に編集した待望の新たなゲームプレイ映像がお披露目されます。

新たなゲームプレイのライブ配信は公式MixerTwitchチャンネルにて行われますので、“サイバーパンク2077”を楽しみにしている方はチェックをお忘れなく。

また、シニアコンセプトアーティストMarthe Jonkers氏が英Metroのインタビューに応じ、キャラクターメイキングに関する幾つかの興味深いディテールが判明しています。

■ “サイバーパンク2077”のキャラクターメイキングについて

  • 当初、“サイバーパンク2077”のキャラクターメイキングは、主人公である“V”の性別が選択可能だったが、ファンのフィードバックと開発者の希望に基づき、男女の二者択一を廃止。性別ではなく、ボディのタイプを選択する形式に変更された。
  • シニアコンセプトアーティストMarthe Jonkers氏は、CD Projekt Redが真に包括的なビデオゲームを作り上げたいと考えていると述べ、ボディやボイス、肌の色やタトゥー、ヘアスタイルまで、プレイヤーがキャラクターを思いのままに作り、好きなようにプレイできる自由を与えたいと伝えている。なお、ボイスは男性の音声と女性の音声を組み合わせることも可能とのこと。
  • またMarthe Jonkers氏は、良いゲーム、誰もが快適にプレイできるゲームを作るために改善の可能性を追求する一方で、同時にサイバーパンク世界を描く作品として、困難な問題にも取り組みたいと説明している。
  • 余談ながら、都市のデザインについて触れたMarthe Jonkers氏は、パシフィカ地区がコミック版ジャッジ・ドレッドの舞台であるMega-City Oneにインスパイアされたことを明らかにしている。
情報元及びイメージ:GameSpot, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.