2本のウデでゴールを目指す仏Le Cartel Studioの新作アクション「Heave Ho」の国内Nintendo SwitchとPC版が本日発売

2019年8月29日 12:19 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Heave Ho」

本日、多彩な海外作品の販売やローカライズを手掛ける架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、最大4人プレイに対応する仏Le Cartel Studioの新作アクション「Heave Ho」(ヒーブホー)の配信開始をアナウンスし、国内ニンテンドーeショップにてNintendo Switch版が購入可能となりました。(PC Steam版は本日深夜発売)

2本のウデを利用しゴールを目指す独創的なゲームプレイの概要と新トレーラーは以下からご確認ください。

そこのキミ!ちょっと「手」を貸してくれないかい?みんなで手をつないでゴールを目指そう!『Heave Ho』Nintendo Switch™ / PC(Steam)版リリースのお知らせ

本日、Devolver Digital は、みんなで手をつないでゴールを目指す協力型アクションゲーム『Heave Ho(ヒーブホー)』を Nintendo Switch™、深夜に PC(Steam)にてリリースいたします。

京都にて開催された「BitSummit 7 Spirits」では Nintendo ブースに出展されていたタイトルで、見た目のユニークさとシンプルなルールから、世代を問わず多くの方々を笑顔にした注目作です!

最大4人でウデだけを使ってゴールを目指す協力モードに加えて、1人で楽しめるモードもありますので、是非いろいろな形でお楽しみください!

『Heave Ho』とは

2本のウデだけを使って最大4人で協力しながらゴールを目指すアクションゲーム!

「Heave Ho」

お互いの手をつなぎあって体をブラブラとゆらしたら、みんなでタイミングよくゴールへ向かって飛んでみよう!もちろん、1人でゴールを目指してみてもオッケーだ。

でも、トゲに刺さったり穴に落ちたりしてツブれちゃわないようにね!

「Heave Ho」
「Heave Ho」

ゲームの特徴

  • 友達や家族といろんなステージを遊ぼう!:手と手をつなぎあってみんなでゴールを目指して行こう。でも、トゲや危ないトラップには気をつけてね!さらに、ゲームをクリアしていくとコスチュームがもらえるよ。自分だけのお気に入りキャラクターを作ってみよう!
  • トロフィーをゲットしよう!:遊んでいるといろいろな「トロフィー」をもらえることがある!チームでおそろいのコスチュームを着てクリアしたり、1人でステージに挑戦してミスせずにゴールを目指したり…友達とでも1人でもいろんなことにチャレンジしてみよう!
「Heave Ho」
「Heave Ho」
「Heave Ho」

『Heave Ho』詳細

【デベロッパー】Le Cartel Studio について

Le Cartel Studio は、2015年に設立されたフランスのパリを拠点とするインディーゲーム開発チームです。2016年にファーストタイトルとなるアーケードスタイルの協力プレイ対応アクションゲーム『MOTHER RUSSIA BLEEDS』をリリース。その後、Devolver Digital の協力のもと、皆さんに楽しく遊んでもらえるよう『Heave Ho』の開発に注力しています。

公式サイト: https://lecartelstudio.fr/

【パブリッシャー】Devolver Digital について

世界中のインディーゲームファンから熱い信頼と注目を集める Devolver Digital。『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Enter the Gungeon』など、個性的で良質なデジタルコンテンツを配信しているゲームパブリッシャーです。作品を探し求め、世の中に伝え広め、公正な価格帯を提示し環境を整えることで、世界中のアーティストとそのファンをサポートし続けています。

公式サイト: http://www.devolverdigital.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など150以上のタイトルをサポートしてきました。

架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.