「Battlefield V」の新マップ“Provence”と“Lufoten Islands”がリリース、フランスが舞台となるハイペースな歩兵戦マップ

2019年9月4日 12:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield V」

先日、本格的なプレイ映像をご紹介した「Battlefield V」の新マップ“Provence”と“Lufoten Islands”ですが、新たに両マップを実装する本サーバ向けの大型アップデートが配信され、フランスの美しい街並みとひなびた島の村が舞台となるマップの紹介映像が登場しています。

Provenceマップの概要

このマップは1943年の占領下フランスを舞台にしています。枢軸軍の支配下にも関わらず、敵前線後方奥深くに侵入した連合軍RAF(イギリス空軍)コマンドーの助力により、レジスタンスは日に日に力を増していました。かつて日常と笑顔にあふれていた細い石畳の通りは、いまや飛び交う銃弾や軍令の叫び、傷ついた者たちや死ぬゆく者たちの呻きで満たされた死の街と化しています。

  • ユニット:歩兵のみ
  • サイズ:小
  • ペース:高速かつカオス的
  • プレイスタイル:この緊迫感あふれるマップでは、休む間もなくアクションが繰り広げられます。主となるプレイスタイルは次から次へと訪れる全力戦闘の嵐。そのハイペースな戦いにはSMGやショットガンが向いているかもしれませんが、スナイパーやLMGを使うプレイヤーが活躍できる視線の通る場所もあります。このマップではスクワッドコンクエストとチームデスマッチの両方をプレイできます。

Lofoten Islandsマップの概要

Lofoten Islandsの舞台となるのは1941年晩春、クレイモア作戦に緩く基づいています。この作戦はブリティッシュ・コマンドスによるもので、ロフォーテン諸島にある軍事上重要となる枢軸軍支配下の魚油工場を破壊することが目的でした。そこで作られた油はドイツに運ばれ、グリセリンが取り出されて爆薬の原料となっていたのです。このマップでは、一つ目の島にある魚油工場と二つ目の島にある集落の両方が戦場となります。

  • ユニット:歩兵のみ
  • サイズ:小
  • ペース:高速(両島で)
  • プレイスタイル:Lofoten Islandsでの戦いはハイペースですが、長距離・中距離・近距離のさまざまな交戦距離で戦うことができます。 狙撃手向けの開けた視界もありますが、隠れ場所は多くありません。射撃後すぐに場所を変えるのが最善の戦術となるでしょう。開かれた建物のわずかな遮蔽物に身を隠す敵は、爆発物を上手く使うことで効率的に排除できます。このマップでは、マップの各所を舞台にさまざまなゲームモードをプレイできます。例えば、チームデスマッチでは集落の島がエリアとなり、スクワッドコンクエストは、もう一つの魚油工場の島で行われます。
情報元及びイメージ:EA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.