独創的なサンドボックスオープンワールドRPG「Outward」の販売が40万本を突破、多彩な新コンテンツを導入するPC版のアップデートも

2019年10月4日 18:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Outward」

詠唱に儀礼的な手順を踏む必要がある魔法システムや戦闘敗北時に生じる動的なストーリーイベント、現実に近いシミュレーションを含むサバイバルといったハードコアな要素で注目を集め、今年3月下旬に海外ローンチを果たしたNine Dots Studioの野心的なサンドボックスオープンワールドRPG「Outward」ですが、新たにNine Dotsが本作の販売規模を報告し、既に累計40万本販売を突破していることが明らかになりました。

また、PC向けの無料コンテンツアップデートが配信され、新要素を紹介するトレーラーが公開されたほか、PS4とXbox One向けのアップデートも近く配信される予定となっています。(現在承認作業中)

なお、“Outward”の無料コンテンツアップデートは、エンドゲームコンテンツとなるボスをはじめ、Legacy Chestの拡張、パーマデス要素を含むハードコアモード、日本語を含む7種の新たな言語対応(ポーランド語、ロシア語、日本語、韓国語、簡体字中国語、ブラジル・ポルトガル語、トルコ語)、広範囲な修正とバランス調整を特色としています。

また、Nine Dotsは本作のさらなる改善として、ゲームエンジンのアップデート(Unity 5.6~Unity 2018)に取り組んでいるとのこと。

参考:“Outward”のローンチトレーラー

Auraiと呼ばれるファンタジー世界が舞台となる“Outward”は、ゲーム世界の緻密なシミュレーションや本格的なサバイバル要素を特色とするサンドボックス色の強いRPGで、プレイヤーは特別な能力を持つ英雄的な冒険者ではなく、ごく普通の一般的な能力の冒険者となり、抜け目なさや巧妙さ、様々な備えが生存の鍵を握るオープンワールド環境を探索します。

また、前述のシミュレーションについては、プレイヤーの食事や体温の維持、所持可能な荷物の量や戦闘のスピードに影響するバックパック、料理とクラフトシステムといった要素からなる本格的なサバイバルをはじめ、儀礼的な手法を正しい手順で進めることで発動する魔法(例:ファイアボールを放つ場合、事前に魔法陣と必要なアイテムを用意しておく必要がある)や、戦闘敗北時に単なる死亡扱いではなく、敵に捕らえられ山賊に使役されるようなイベントが生じる動的な敗北シナリオといった独創的なシステムの導入が報じられていました。

Outward

今なら事前購入でPearlbirdのペットと花火のスキルをゲットできます。頼りになる友達といっしょに冒険に出かけましょう!事前購入についてくるスキルを使って夜空を花火で明るく照らし、ペットとともにAuraiの荒野で静かな夜を過ごしましょう!

『Outward』では、リアルなゲームプレイで没入型RPGの醍醐味を味わうことができ、やりがいのあるチャレンジはコアなゲーマーをもうならせます。

通常のアドベンチャーゲームと同じように、恐ろしいクリーチャーから隠れたり身を守ったりする必要があるのはもちろんですが、このゲームでは過酷な環境に立ち向かい、恐ろしい伝染病を防ぎ、水分の補給も心がけなければなりません。未開の地で危険な探検に出かけ、新しい都市を訪ね、重要な任務を引き受け、恐ろしいクリーチャーが徘徊する秘密のダンジョンを発見しましょう。

魅力的でありながらも危険がいっぱいのAuraiの世界で生き残るためには、知恵と… そして覚悟が必要です。ローカルやオンラインで友人とともにあなたの旅を続けましょう!

未開の地を探検し、過酷な自然と闘い、生き残りましょう

  • ソロはもちろん、ローカルまたはオンラインで分割画面による協力プレイを楽しみましょう
  • プレイヤーの状況に合わせて変化するダイナミックな敗北シナリオ
  • 魔法を操るには一定の儀式に従い、手順を踏まなければなりません
  • プレイスルーのたびに異なる体験を楽しめる
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.