NPCを導入する「Fallout 76」“Wastelanders”の導入が2020年Q1に延期、プライベートサーバは来週解禁

2019年10月18日 0:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日、ハロウィンテーマのシーズンイベントがアナウンスされた「Fallout 76」ですが、先ほどBethesdaがアパラチアにNPCを導入する過去最大規模のアップデートとなる“Wastelanders”をはじめ、プライベートサーバ等に関する進捗を報告。2019年秋を予定していた“Wastelanders”アップデートの実装を2020年Q1に延期したことが明らかになりました。

一方で、プライベートサーバがいよいよ来週解禁されるほか、さらなるチャレンジやATOM、アトミックショップ、年内のアップデートに関する進捗とディテールが報じられています。

「WASTELANDERS(ウェイストランダーズ)」に関するリリース時期の変更および、プライベートワールド、アトミックショップについて

「Wastelanders(ウェイストランダーズ)」に関するリリース時期の変更および、プライベートワールド、アトミックショップのアップデートなどについてご案内いたします。

「Wastelanders(ウェイストランダーズ)」の現況についてのご説明と、ゲームシステムの一部に関するアップデート、またタイトルの今後の展望についてお話しさせていただきます。

タイトルにとって最大規模の無料アップデートとなる「Wastelanders」を含め、これまで私たちは『Fallout 76』コンテンツの充実に鋭意取り組んできました。しかしながら、「Wastelanders」をよりベストな状態に仕上げるためには、もう少し時間が必要であると判断し、来年の第1四半期まで「Wastelanders」のリリースを延期させていただくことにいたしました。皆様にお届けできる日を誰よりも待ち切れない気持ちでいますが、私たちは皆様にご満足いただける最高の品質でお届けするために、開発プロセスの見直しと改善に取り組んでいます。今回の延期につきまして深くお詫びするとともに、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

「Wastelanders」は過去最大の拡張コンテンツとなります。人間のNPCがアパラチアに戻ってくることで世界全体が一変することになるでしょう。さらなる詳細はこれからも随時お知らせしてまいりますが、今回は今後「Wastelanders」までに実装される内容の一部をご紹介させていただきます。

「Fallout 76」
「Fallout 76」
「Fallout 76」
「Fallout 76」
「Fallout 76」

プライベートワールドがまもなく登場

プライベートサーバーの準備が完了し、サービスが来週より開始されることをお知らせします。フレンドと自分だけのプライベートワールドでプレイできるようになることは、コミュニティからも特に要望の高かった機能の1つでした。私たちもその実現を嬉しく思います。また、本サービスを購入されたプレイヤーの皆様には、プライベートサーバーに留まらない、誰もが満足できる価値を提供したいと考えています。将来的には自分のプライベートワールドへのMOD適用も可能にする予定です。本サービスに関する詳細につきましては、今後の発表をお待ちください。

「Fallout 76」

チャレンジ、ATOM、アトミックショップなど

『Fallout 76』は様々なタイプのプレイヤーの皆様に楽しんでいただいています。私たちにとって、プレイスタイルに関わらず皆様のプレイに報いることが大きな目標の1つです。これには、チャレンジからAtomを獲得できるようにすることや、そのAtomを使用してアトミックショップで解除できるアイテムへの取り組みも含まれます。

ローンチ当初、こうしたアイテムはコスメティックアイテムだけに留めるという方針で取り組んでいました。しかし様々なデータを検証した結果、『Fallout 76』を誰もがどんなときでも楽しめるゲームに保つためのコンテンツをコンスタントにお届けするには、アトミックショップに対するアプローチを見直す必要があるとの結論に至りました。

アトミックショップに何を追加するのかについては多くのアイデアがありました。またコミュニティから直接いただいたフィードバックでは、多くの皆様から、実用的なアイテムを求める声がたくさん寄せられました。それを受けて本年4月からは、修理キット、解体キット、コレクトロンステーション、使用可能な冷蔵庫などのアイテムを追加してきました。こうしたアイテムは、アトミックショップでもっとも人気があるカテゴリーとなっています。また、これまでにお知らせしたアイテムや新しいコスメティックカテゴリーの作業にも引き続き取り組んでいます。

私たちが目指すのは、皆様が苦労して獲得したAtomをアトミックショップで使用した際に満足していただけることです。システムをより楽しく万人向けにするため、来年はチャレンジと報酬システムの一部を見直し、よりわかりやすく、楽しく、あらゆるタイプのプレイヤーが恩恵を受けられる改善を図りたいと考えています。

もちろん、プレイヤーはAtomを購入することもできますので、ゲームのバランスを崩さないよう慎重に追加する内容を考慮していきます。私たちが最も大事にしているのは、お金を注ぎ込むことで競争上のアドバンテージを得たり、他のプレイヤーのゲーム体験を低下させる状況を回避することです。さらに言えば、Atomを購入するプレイヤー自身のみならず、他のプレイヤーのゲーム体験も向上するようなシステムが望ましいと考えています。こうした原則を考慮しつつ、あらゆるプレイヤーに公正であるように、今後のアイテムについて慎重に決定していきます。

2019年内と今後の展望について

2019年にはまだいくつかのアップデートを予定しています。この中には以前にもお伝えしたゲームに関わる修正と、多くの要望が寄せられているプレイ体験への改善が含まれます。「Wastelanders」は延期させていただきましたが、こうした修正の多くは今年中にお届けしたいと考えています。新たなイベント、レジェンダリープレイヤーシステム、パブリックテストサーバー、Perkのロードアウトなどの作業にも引き続き取り組んでいます。

開発スタジオと『Fallout 76』に対する皆様からの素晴らしいサポートに改めて感謝いたします。皆様のゲームに対する情熱に後押しされ、大幅な改善に取り組むことができました。「ウェイストランド・ドクター」「ラブホテル」「バラモン・デストラップ」のような、皆様から発信されるFallout 76体験を伺うことは私たちにとっても大きな喜びでした。最近では、プレイヤーの皆様がフォトモードを使って再現した、著名アルバムのカバーアートの数々にも大変感銘を受けました。

これからお届けするコンテンツを変わらずお楽しみいただけることを願っています。『Fallout 76』が活気にあふれ、成長を続けられるように全力を尽くしていく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

Bethesda Game Studios

情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.