続報:アートブックから浮上した「Diablo IV」の噂は事実か、最新作の存在を示す未公開ページのイメージが流出

2019年10月28日 11:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo III」

先日、“Diablo”シリーズの新たな公式ハードカバーアートブック“The Art of Diablo”がアナウンスされた際、本書の広告を掲載した独GameStar誌に未発表のナンバリング最新作「Diablo IV」の文言が掲載され話題となりましたが、大きな発表が複数控えているとされる“BlizzCon 2019”の開催が迫るなか、本書のものとされる未見のイメージが流出し、“Diablo IV”の登場が事実ではないかと注目を集めています。

これは、週末に“The Art of Diablo”のものとされる数枚の未公開イメージが流出し、その中に“Diablo IV”バージョンのリリスを描いたページが発見されたもので、件のページにはアートディレクターJohn Mueller氏のコメントが記されており、チームのアーティストがそれぞれに互いのコンセプトを取り入れながら“Diablo IV”向けにリリスの外観を作り上げたこと、Victor Lee氏が初期のデザインを担当し、その後お馴染みGerald Brom氏が自身のアイデアを多数盛り込んだというデザインプロセスが確認できます。

「Diablo III」
“Diablo IV”のものとされるリリス、掲載されたコンセプトアートは明らかにGerald Brom氏やVictor Lee氏のものではない
11年に渡ってBlizzardで活躍した現RiotのアーティストJohn Polidora氏によるものと思われる

今のところ真偽の程は不明ですが、先だって公開された本書のサンプルイメージと新たに流出したイメージのレイアウトやフォント、本文の内容は何れも同一の品質で、使用フォントも同一であることから、一概にフェイクとは断定できない状況にあります。(※ リリスの本文のフォントと公式サンプルページのフォントを詳細に比較すると、同一フォントながらキャップやアセンダラインに僅かな差が見られますが、これは流出したイメージにハイライトがあることを考慮すると、PDFデータのレンダリング時に生じた差だと思われます)

なお、公式アートブック“The Art of Diablo”は、BlizzConの開催直後である2019年11月5日発売予定となっており、来るBlizzConにて噂通り待望のナンバリング最新作がお披露目されるか、イベントのオープニングセレモニーに大きな期待が掛かるところです。

「Diablo」
以下の4枚は新たに流出したアートブックの未公開ページ、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Diablo」
「Diablo」
「Diablo」
「Diablo」
再掲:以下、先日ご紹介した“The Art of Diablo”の公式サンプルイメージ
「Diablo」
「Diablo」
「Diablo」
「Diablo」
「Diablo」
情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]il.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.