Update:「ボーダーランズ3」第1弾テイクダウン“マリワン社の機密実験を暴け”のディテールが解禁、ハロウィンヘッドを含む期間限定SHiFTコードも

2019年10月30日 17:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:10月30日17:00

新たに2Kが国内向けに発行した“The Borderlands Show”エピソード2とテイクダウン“マリワン社の機密実験を暴け!”に関するリリース情報を追加しました。以下、更新後の本文となります。

「Borderlands 3」

昨日“The Borderlands Show”エピソード2の予告をご紹介した「ボーダーランズ3」ですが、昨晩予定通りKinda Funnyがホストを務めるエピソード2が放送され、新たなエンドコンテンツ“テイクダウン”の第1弾となる“マリワン社の機密実験を暴け!”のディテールが判明。11月21日の解禁を予定していることが明らかになりました。

また、ハロウィン仕様の不気味なヘッド4種を同梱する期間限定SHiFTコード“スプーキーヘッドスキン”の配布がスタートしています。

The Borderlands Showエピソード2のアーカイブ

■ “スプーキーヘッドスキン”の期間限定SHiFTコード

  • K9W3T-BJZ59-B9SHB-6B3JT-T9CFF
  • コードの有効期限は11月5日PT午前0時、日本時間の11月6日午後4時まで
  • コードには以下のヘッドが含まれる
    • アマーラ:ボーンダナ
    • FL4K:FL4Kンシュタイン・マスター
    • ゼイン:ウルフィン・シャイン
    • モズ:モゾ

■ テイクダウン:マリワン社の機密実験を暴け!について

  • ボーダーランズ3には、今後も“血まみれ収穫祭”のような無料コンテンツが多く追加されるが、テイクダウンは期間限定のシーズンイベントではなく、恒久的に利用できるコンテンツとなる。
  • テイクダウンはレベル50の4人Co-opを想定したエンドコンテンツで、キャンペーンの完了が参加条件となる。
  • “マリワン社の機密実験を暴け!”は、マリワン社の新たな攻撃を警戒するローレライが、次の侵略を防ぐべくマリワンに先制攻撃を掛けるストーリーを描く新コンテンツで、プレイヤーはローレライの依頼でマリワン社の研究施設へと赴く。
  • テイクダウンはパブリックなマッチメイキングに対応。
  • “マリワン社の機密実験を暴け!”は、従来のコンテンツとは異なり非常に難易度の高いミッションで、エレメンタルダメージを盾で吸収するRiot Trooperや完全なステルス能力を持つStealth Trooperを含む強力なマリワン兵に加え、信じがたいほどタフなボスが3体導入される。またTrue Vault Hunter Mode(真のヴォルト・ハンター)の“マリワン社の機密実験を暴け!”には、さらに多くの敵が登場する。
  • また、テイクダウンには難易度とリスクに見合う報酬が用意されている。詳細は不明ながら、最高品質のシールドや専用のヘッド、スキンが用意されているとのこと。
  • テイクダウンはおよそ30分から45分程度でクリア可能。Randy Varnell氏によると現行の“試練の場”よりもやや長くなる可能性はあるものの、大幅に時間が増すことはなく、リプレイ性の高いコンテンツとして設計されているとのこと。

■ その他の情報について

  • 現在、ボーダーランズ3のライターチームには4人のライターが在籍している。
  • 今後リリスのさらなる何かが描かれる予定。
  • カリプソ・ツインズのライブ配信者に関するアイデアは最初から存在したわけではなかった。Gearboxは“ハンサムジャック”ロス症候群に悩まされ、ジャックのようにプレイヤーがしばしば悪役の顔を目にする構成を実現するためにライブ配信者のアイデアを思いついた。ある人物との家族関係については開発のかなり遅い時期に盛り込まれたとのこと。
  • エヴァとサンクチュアリの関係に焦点を当てるDLCが登場する予定。
  • 今後ヴォルト・ハンターそれぞれの物語がさらに掘り下げられる予定。
  • “ボーダーランズ 2”の一部キャラクターが再登場を果たす予定。
  • ローンチ後のバランス調整について
    • Gearboxは多くの弱化調整に関するコミュニティの反応や懸念を承知している。Gearboxはパワーのインフレを望んでおらず、ゲームを余りに簡単な状態にせず、挑戦的な難易度を維持したいと考えている。
    • もちろん弱化だけでなく、強化の検討も進められている。Randy Varnell氏は取り組みの一部として、FL4Kのペットとモズのアイアンベア強化を挙げている。ゼインについてはアクションスキルの効果持続時間増に加え、クリオビルドの実現に取り組んでいるとのこと。

※ 以下、追記したプレスリリースの本文となります。

「The Borderlands Show」で『ボーダーランズ3』の次なる無料コンテンツと「ボーダーランズ」シリーズ10周年記念イベント「スプーキーなサプライズ」を詳しく紹介

2019年10月30日公開(東京)-今日、『ボーダーランズ3』の月刊ウェブ・シリーズ「The Borderlands Show」のエピソード2がTwitchとYouTubeで公開され、その中でいくつかの見逃せない発表がありました。

今回のエピソードでは、ホストを務める「Kinda Funny」のグレッグ・ミラーとフラン・ミラベラにGearbox社ストーリー部門主任のランディ・ヴァーネルが加わり、『ボーダーランズ3』のストーリーをネタバレ満載で深掘り。現在進行中のイベント「血まみれ収穫祭」について印象を語り合ったり、近日登場のエンドコンテンツ「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」を紹介したりしたほか、1ヶ月にわたって行われてきた「ボーダーランズ」シリーズ10周年記念イベントの最後を飾る「スプーキーなサイプライズ」のSHiFTコードも公開されました。

10周年記念イベント最後の1週間となる第5週には、プレイヤー全員が期間限定のSHiFTコードを4種類のヴォルト・ハンターの不気味な頭部(それぞれが『ボーダーランズ3』に登場する新たなヴォルト・ハンター一人ひとりに対応)と引き換可能です。

これらのまったく新しいカスタマイズ・アイテムは、下のコードをBorderlands.comやGearbox SHiFTサイト、あるいは『ボーダーランズ3』ゲーム内の「ソーシャル」メニューで引き換えることによって手に入れられます(2019年11月6日水曜13:00)。

「スプーキーなサイプライズ」SHiFTコード:K9W3T-BJZ59-B9SHB-6B3JT-T9CFF

SHiFTコードの公開に加えて、「The Borderlands Show」エピソード2では、「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」の動画第1弾やその他の様々な情報も公開されました。

「血まみれ収穫祭」と同じく、「テイクダウン」も無料の追加コンテンツですが、期間限定のシーズン・イベントと異なり、レベル50の4人のプレイヤーによる協力ミッションとしてデザインされている「テイクダウン」は、プレイできる期間に制限がありません。

「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」では、ローレライ(プロメティアでアトラス社の乗っ取りを企んでいたマリワン社に対して戦いを挑んでいた女性)に依頼され、マリワン社の最重要機密施設に殴り込みをかけることになります。最先端の装備に身を固めた無尽蔵の兵士たちを擁するマリワン社を襲撃するなんて自殺行為と思えるかもしれませんが、いまさら怖気づくような話ではないでしょう。今までだって同じような戦いをいくつも経験してきたではありませんか!

「テイクダウン: マリワン社の機密実験を暴け」は、11月21日木曜日からプレイできるようになります。

このテイクダウンだけの敵や報酬、戦いの舞台等については、YouTubeにアップされているこちらの「The Borderlands Show」エピソード2をご覧になるか、エピソードのまとめをお読みください。ここをクリックすれば、新しいスクリーンショットを見ることもできます。『ボーダーランズ3』の詳細については、borderlands.comnewsroom.2k.comをどうぞ。

2019年11月6日水曜13:00まで、あるいは在庫がなくなるまで有効。1人につき1つ。18歳以上限定。法律により禁止されている地域ではご利用いただけません。

詳細な規約はこちらをご覧ください: https://borderlands.com/borderlands-3-spooky-surprise-terms

「Borderlands 3」
以下、“マリワン社の機密実験を暴け!”の新スクリーンショット
「Borderlands 3」
“マリワン社の機密実験を暴け!”に登場する新種のマリワン兵
「Borderlands 3」
“マリワン社の機密実験を暴け!”に登場する新ボス“Wotan The Invincible”
「Borderlands 3」
情報元及びイメージ:Borderlands

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.