「DayZ」に広大な新マップを導入する“Livonia”DLCのリリーストレーラーが公開、発売はまもなくか

2019年11月27日 16:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「DayZ」

“Arma 3 Contact”拡張の舞台となった東ヨーロッパのリヴォニアを導入するDLCとして、今年9月にアナウンスされた「DayZ」の“Livonia”DLCですが、PS4とXbox One、PC向けの新コンテンツとして年内の導入を予定していたDLCの続報が待たれるなか、新たにBohemia Interactiveが本DLCのリリーストレーラーを公開。田園地帯や美しい自然が広がるのどかなロケーションをはじめ、動的な天候の変化、危険なヒグマなど、リヴォニアのハイライトを紹介する興味深い映像が登場しました。

なお、トレーラーにはPS4とXbox One、PC向けの配信開始が記載されていますが、何れもリリースはされておらず、さらなる続報と確認が待たれる状況となっています。

“Livonia”は、人類とエイリアンのファーストコンタクトを描いた“Arma 3 Contact”拡張の舞台である“リヴォニア”をベースに製作された163平方kmの広大な新マップで、広大な緑地や深い森、湖、河川といったロケーションに加え、危険な捕食者である熊、雷を伴う頻繁な降雨を特色としています。

リヴォニアは DayZ の最新の DLC マップで、全く新しい環境で本格的なサバイバルを体験できます。サーバーごとに接続できるプレイヤーは最大 60 人。そのそれぞれが、どんな手段を使ってでもこの見知らぬ地をできるだけ長く生き残る、という 1 つの目標を目指してプレイします。

主な仕様

新しい広大な世界の探索。面積が 163 平方キロメートルのリヴォニアは地勢を学びながら何時間も探索できるほど広大です。その様々な地形やランドマークが、プレイヤーが避難したり、基地を作ったり、感染者および他の生存者から身を隠す場所をいくつも提供してくれます。

素朴な環境。この東ヨーロッパの地形は、ポーランド語を話す人口が多いリヴォニアの南トポリン/ナドボル地方に広がっています。この新しい土地は緑が多く、深い森があったり、野原の草も生い茂っていたりしている他に、曲がりくねった川、穏やかな湖、よどんだ沼地、荒廃した構造物の群れ、放棄された社会の様々な残骸が見られます。

頻繁に交流できる環境。新しいマップは生存者達が他のプレイヤーと交流を図りやすいサイズになっています。敵味方に関係なく、リヴォニアでは他のプレイヤーと遭遇する頻度がずっと増すでしょう。

新しい狩りの場。リヴォニアにはあまり食糧となるものがありません。生き残りたいなら、プレイヤーはこの新しい荒れ地で素早く採取、釣り、狩りの方法を学んで空腹を凌ぐ必要があります。幸い、リヴォニアには野生動物がたくさんいるので、生存者は何とか食べていけるでしょう。ですが、気を付けてください。DayZ の文明崩壊後の世界では、おいしい食料となる動物達と一緒に新しい脅威も徘徊しています。それはずばり、ユーラシアのヒグマです。注意してください!

不安定な天候。リヴォニアの晩夏の温暖な気候は通常は心地いいものの、頻繁に雨や激しい雷雨を伴います。この予想しがたく容赦ない天気が生存者の生存率をさらに下げることになるでしょう。体を保護する服や厳しい天気から身を守る避難場所がないか注意して見ておく必要があります。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.