David Dague氏が「Destiny 2」のクロスプレイ実現に前向きな見解を提示、Bungieの内部では活発な議論が進められている

2019年12月19日 0:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

本日、年末恒例の“暁旦”イベントが始動した「Destiny 2」ですが、新たにお馴染みDeejことDavid Dague氏がVGCのインタビューに応じ、本作のクロスプレイ対応について言及。約束することはできないと明言した上で、クロスプレイの実現に前向きな見解を提示し話題となっています。

David Dague氏は、Bungieの内部で何年も前からクロスプレイについて常に活発な議論が交わされていると語り、プレイヤーにとって良いものを提供できるかどうか、投資を行った上で実現するために必要な時間とリソースを見極めたいと伝えています。

また、David Dague氏はプレイヤーが共に経験を共有できる何かを常に追求していると述べ、課題はリソースの割り当てや開発者の作業時間だと説明しています。

“影の砦”発売に併せて、PC版のプラットフォーム変更やF2P化、クロスセーブ対応、セルフパブリッシング移行など、これまでにない大規模な変化を達成したBungieですが、今後クロスプレイが本当に実現するか、次世代プラットフォームが登場する来年以降の取り組みを含め、本作とスタジオの動向に改めて期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:DSOGaming, VGC

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.