QuakeやDOOMにインスパイアされた新作シューターと「Prodeus」の新たなゲームプレイトレーラーとAndrew Hulshult氏の新曲がお披露目

2020年1月29日 17:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Prodeus」

かつてOverkillやIrrational Games、Raven Softwareで活躍した2人のベテランとCG向けのツールを手掛けるBounding Box Softwareが開発を手掛ける新作シューターとして、2018年11月にアナウンスされた期待の新作シューター「Prodeus」ですが、新たに開発チームがSteamページを更新し、未見のゲームプレイと激しい戦闘シーンを収録した新トレーラーと、本作のサウンドトラックを手掛けるお馴染みAndrew Hulshult氏の新曲“Dark Matter”を公開しました。

“Prodeus”は、レトロなスタイルを現代的に再現したアートスタイルや激しいビジュアルシステム、3Dモデルの分割システム、壁を赤く染める夥しい流血システム、ペースの早いアクション、ダイナミックサウンドトラックといった要素を特色とするPC向けのFPSで、高いリプレイ性を維持するための継続的なサポートやレベルエディタの配信が行われる予定となっています。

なお、本作の開発を手掛けるJason Mojica氏は、かつてOverkillの“Payday 2”のリードレベルデザイナーを務め、Irrational Gamesの“BioShock Infinite”、Raven Softwareの“Wolfenstein”や“Singularity”、“Call of Duty Online”といった作品のレベルデザイナーを務めた人物で、もう1人のMichael Voeller氏はRavenやid、Bluepointでエフェクトアーティストを務めたベテランとして知られていました。

参考:昨年4月に公開された“Prodeus”のゲームプレイ映像
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.