Sci-Fi工場建設運用シム「Satisfactory」の新たな建築物“Resource Sink”を紹介するティザートレーラーが公開

2020年1月24日 12:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Satisfactory」

昨年3月中旬に早期アクセスローンチを果たし、7月には大量の新要素を導入する第2弾コンテンツアップデートが配信されたSci-Fi工場建築運用シム「Satisfactory」ですが、新たにCoffee Stainが来る第3弾コンテンツアップデートのティザー映像を公開し、何やら“Resource Sink”と呼ばれる生産系の建築物を導入することが明らかになりました。

“Resource Sink”の予告映像、暗転する直前には見慣れないパーツも

今のところ、Resource Sinkの具体的な機能やディテール、第3弾アップデートの配信時期は不明ですが、件の映像にはネジやローター、プラスチックといった複数の加工済み資源やパーツを次々と飲み込むResource Sinkの様子が確認でき、リソースの再変換や何らかのリサイクル的なシステムが導入されるのではないかと考えられます。

参考:“Satisfactory”のローンチトレーラー

シングルとマルチプレイに対応する“Satisfactory”は、Ark: Survival EvolveやSubnautica、No Man’s Sky、Factorioに似た要素を持つ一人称視点のオープンワールド工場建設シムで、エイリアンの惑星を人類に適合する環境へと変化させるテラフォーミングをテーマに、工場の建築やオートメーション化、惑星の探索と開拓、生物の調査に取り組むエンジニアを描く新作として注目を集めています。

Satisfactory

建造&自動化

「Satisfactory」はファーストパーソンオープンワールド工場建造ゲームだ。探索と戦闘も楽しめるが、メインは建造である。FICSIT インコーポレイテッドの「仕事」、それは未知の惑星を探索して、計画を立てて開発/開拓していくこと。謎の生命体と戦ったり、何階層にもなる工場を作ったり、コンベアベルト天国を展開したり、車両を自動化したり、新しいテクノロジーを研究したり、いろいろできる。

FICSIT incで、君は「Save the Day」プログラムに参加することになる。 長期に渡る問題の数々を短期間で解決する、そのためには友人の力も借りないといけないかもしれない。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.