多彩な改善やライブイベントを導入するタイトルアップデート1.1.0のハイライトをまとめた「Ghost Recon Breakpoint」の新情報が解禁

2020年1月21日 17:33 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon Breakpoint」

昨年末に、“ターミネーター”ライブイベントを含む1.1.0アップデートの配信延期が報じられた「Tom Clancy’s Ghost Recon: Breakpoint」ですが、新たにUbisoftが公式サイトを更新し、1月中の配信を予定しているタイトルアップデート1.1.0のハイライトや1月以降のロードマップを公開しました。

「Ghost Recon Breakpoint」

ゴーストリコン ブレイクポイント – 2020年1月・早期アップデート

ゴーストの皆さん、

去る2019年10月、私たちは今後の動向についての記事で「ゴーストリコン ブレイクポイント」の今後の展望について発表を行いました。そうして新年を迎えた今、現在のゲームの開発状況と今年に配信予定のコンテンツについてあらためてご案内を差し上げましょう。

またゲームへのご意見やご感想、ご心配の声をお寄せいただいた皆様にはこの場を借りて心からお礼を申し上げます。開発チームでは皆様の声を真摯に受け止めて、今後の作品作りを進めます。コミュニティに最高のプレイ体験をお届けするための一番の近道は、皆様の声に耳を傾けることです。

私たちは「ゴーストリコン ブレイクポイント」で新コンテンツを開発できることに喜びを感じています。2020年にはコミュニティの声に基づく変更やタイトルアップデート、新コンテンツをお届けしますのでお楽しみに。

タイトルアップデート1.1.0

ついに、新しいタイトルアップデートの公開が間近に迫りました。アップデート1.1.0が1月中に配信される予定です!

今回のアップデートでは次のような変更を行います。

  • ナイトビジョンに改良を実施。
  • シャープシューターとDMRを使う不正プレイに、全モード(PvP、レイド、PvE)で対策を実施。
  • サーマルビジョンやナイトビジョンを失っても、セーブデータをロードすると取り戻せるように変更。
  • 水筒や双眼鏡を失っても、セーブデータをロードすると取り戻せるように変更。
  • 過去のアップデートで強化された、PvPのスタミナバランスを再調整。
  • エレホンで再生される咳の音量を抑制。
  • 敵が頭部を撃たれた際に上げていた叫び声を削除。
  • AI挙動の改善:
    • 調査中の敵が検出中に隠れてしまう不具合を修正。
    • 1カ所で一定数のNPCが死亡すると、プレイヤーへの攻撃がおさまり、敵が身を隠しやすくなるように変更。
    • NPCがプレイヤーの近くにいる場合には戦闘にとどまるよう、離脱ルールを変更。
  • デジタルスコープの拡大率を複数実装。

ライブイベント「ターミネーター」

タイトルアップデートの配信に加えて、ライブイベント「ターミネーター」がまもなく「ゴーストリコン ブレイクポイント」に到来します。こちらも、続報をお見逃しなく!

配信予定コンテンツ

上の図には、近い将来にお届けしたいコンテンツのロードマップが掲載されています。2月末には待望のエンジニアクラスや、「今後の動向について」の記事で紹介した臨場感抜群のゲーム体験をお届けできるでしょう。

コミュニティアンケート TOPICS

コミュニティアンケートの結果でお伝えした通り、アンケートで要望のあった項目にも、意見が多かったものを中心にアップデートと変更を行う予定です。今年はこちらでご紹介したような変更の実装を進めて参りますので、ご期待ください。

本作にご意見をお寄せいただいた皆様には、あらためてお礼を申し上げます。私たちにはまだ多くの作業が残されていますが、新しい可能性に取り組めることを楽しみにしています。2020年が、皆様にとって素敵な1年となりますように!

ゴーストリコンチーム

情報元及びイメージ:Ghost Recon Breakpoint

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.