「サイバーパンク2077」のマルチプレイヤー対応は2022年以降か、CD PROJEKTのMichał Nowakowski氏が言及

2020年1月17日 11:51 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

昨晩、5ヶ月の発売延期が報じられたCD PROJEKT REDの期待作「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD PROJEKTが昨年9月にアナウンスされた本作のマルチプレイヤー対応について言及し、2021年内に導入される可能性は低いと明らかにしました。

これは、本日CD PROJEKTが実施した“サイバーパンク2077”の延期に関する投資者向けの電話会議において、マルチプレイヤーの導入時期に関する投資家の質問に応じたCD PROJEKTのビジネス開発SVP Michał Nowakowski氏が明らかにしたもの。(参考:質疑応答を収録した公式アーカイブ。当該質問は6分から、Michał Nowakowski氏のマルチプレイヤーに関する回答は7:30秒から)

マルチプレイヤーは2021年に登場するか?との質問に応じたMichał Nowakowski氏は、「9月に予定している“サイバーパンク2077”と、その後に予定している一連のイベントを考慮すると、率直に言ってマルチプレイヤーのリリース時期が2021年になる可能性は低いようだ」と説明。さらに、氏は“サイバーパンク2077”のマルチプレイヤーがシングルプレイヤーゲームと平行して開発を進めているAAA規模のプロジェクトであることを明言しています。

Michał Nowakowski氏が語った“発売後に予定している一連のイベント”が無料DLCや拡張パックを指しているとすれば、2020年9月の本編リリース以降は、1年以上に渡って本編の改善と拡張が続けられる計算となり、AAA規模のマルチプレイヤーまで擁する“サイバーパンク2077”が最終的にどんな規模のタイトルになるのか、今後の進捗と動向に改めて大きな期待が掛かるところです。

余談ながら、2015年5月19日のローンチを果たした前作“The Witcher 3: Wild Hunt”については、発売から5ヶ月を経た2015年10月13日に第1弾拡張パック“無情なる心”を、発売から1年後の2016年5月31日に第2弾拡張パック“血塗られた美酒”をリリースした経緯が知られていました。

情報元及びイメージ:Eurogamer, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.