「オーバーウォッチ」の旧正月イベント“Year of the Rat”がスタート、新コンテンツを紹介するトレーラーも

2020年1月17日 10:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

昨日、ソンブラの新スキンとスケジュールをご紹介した「オーバーウォッチ」の旧正月イベントですが、本日予定通り新たな期間限定イベント“Year of the Rat”がスタートし、多彩な新スキンやゲームモードを紹介するトレーラーが公開されました。

旧正月イベント“Year of the Rat”は、旧正月テーマの多彩なアイテムに加え、従来のキャプチャー・ザ・フラッグ、さらにCtFの新たなバリエーションとなるキャプチャー・ザ・フラッグ・ブリッツを含む期間限定モード、ドゥームフィストとウィンストン、レッキング・ボールのスキンやスプレーが報酬となる週替わりのチャレンジといった要素を特色としており、2月5日まで開催される予定となっています。

子年の訪れを祝おう!

2020年の旧正月のお祝いは、新作の限定アイテム、ウィークリー・チャレンジとその報酬、そして新たなバトル「キャプチャー・ザ・フラッグ・ブリッツ」で盛大に! 新スキン、ハイライト・イントロ、エモート、スプレーをアンロックして楽しく子年を迎えましょう。凧揚げするバスティオンや温かいスープをすするバティスト、ブリギッテの「京劇」やソンブラの「変面」、モイラの「仮面舞踊」、ルシオの「サムルノリ」などの新作レジェンダリー・スキンで旧正月を満喫しましょう!

旧正月バトル みんなで祝おう!

キャプチャー・ザ・フラッグ・ブリッツ:キャプチャー・ザ・フラッグの新モードでは、更に緊迫感のあるバトルを楽しめます。両チームのフラッグが近くなっただけでなく、勝つために必要なキャプチャー数もこれまでの3回から倍増しして6回となります。相手チームと全力でぶつかり、できるだけたくさんのフラッグを奪いましょう。勝利の女神が微笑むのは、果たしてどちらのチームか!

キャプチャー・ザ・フラッグ:キャプチャー・ザ・フラッグは、相手チームにフラッグを取られないように防衛しながら、敵のフラッグを自分たちの拠点に持ち帰ることを目的としたチーム戦です。スキル認定マッチ、ランキング、ライバル・ダストといった要素を含むライバル キャプチャー・ザ・フラッグに挑戦することもできます。

ウィークリー・チャレンジ プレイして獲得

クイック・プレイ、ライバル・プレイ、またはアーケードで勝利して、スプレー、プレイヤー・アイコン、そして、ドゥームフィストの「モンク」、ウィンストンの「銅青」、レッキング・ボールの「紙切り」などの限定スキンを手に入れましょう!毎週、新しい報酬が登場!

1月16日 – 1月23日(開催期間は地域ごとに異なります)

  • 3回勝利:ドゥームフィスト用プレイヤー・アイコン「金剛」
  • 6回勝利:ドゥームフィスト用スプレー「集中」
  • 9回勝利:ドゥームフィスト用スキン「モンク」

1月23日 – 1月30日(開催期間は地域ごとに異なります)

  • 3回勝利:ウィンストン用プレイヤー・アイコン「銅青」
  • 6回勝利:ウィンストン用スプレー「銅青」
  • 9回勝利:ウィンストン用スキン「銅青」

1月30日 – 2月5日(開催期間は地域ごとに異なります)

  • 3回勝利:レッキング・ボール用アイコン「鼠」
  • 6回勝利:レッキング・ボール用スプレー「春」
  • 9回勝利:レッキング・ボール用スキン「紙切り」
「Overwatch」
サムルノリ
「Overwatch」
京劇
「Overwatch」
仮面舞踊
「Overwatch」
変面
「Overwatch」
モンク
「Overwatch」
紙切り
「Overwatch」
銅青
情報元及びイメージ:Overwatch

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.