レベル上限を開放する「ボーダーランズ3」の新たな期間限定イベントがアナウンス、メイヘム2.0や第2弾DLCを含む今後の情報も

2020年2月12日 10:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

先日、“The Borderlands Show”最新エピソードの予告をご紹介した「ボーダーランズ3」ですが、本日予定通り本作の今後に焦点を当てる“The Borderlands Show”の放送が実施され、まもなくレベル上限の増加を伴う期間限定イベント「ブロークン・ハートデイ ~ハートのかけらを集めよ!」を実施することが明らかになりました。

また、国内外の公式サイトも更新され、テイクダウンの拡張や現状の50から53に増加するレベル上限の開放、UI改善、ムービーのスキップ機能、ガーディアン・ランクの新機能、イベントの切り替え機能、メイヘム2.0と第2弾DLCに関する予告、バランス調整に関する方針など、今後の取り組みに関する詳細が報じられています。

バレンタインイベントの概要と報酬のラインアップを含む最新情報は以下からご確認ください。

昨晩放送された“The Borderlands Show”エピソード5のアーカイブ、バレンタインイベントのゲームプレイも確認できる

『ボーダーランズ3』コミュニティへのラブレター:最大レベルの引き上げ、新しいシーズンイベントなど!

ヴォルト・ハンターの皆さん! バレンタインデーまで、あともう少しです。そこで今回はこれまでを振り返りつつ、皆さんへの感謝の気持ちを伝えるラブレターをしたためました。

『ボーダーランズ3』の発売はGearboxと2Kの両社にとって歴史的な成功となりました。当然ながらこれは、プレイヤーの皆さんからのご支持がなければ成し遂げられませんでした。皆さんからの熱い反応には圧倒され続けています。そしてなにより、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんの熱意は、私たちが本作に注ぎ込んだ膨大な時間、エネルギー、情熱が意義のあるものだったという証明でもあり、今後の原動力にもなっています。そう、本作はまだ終わっていません!

発売後も継続して、追加コンテンツの開発やゲームの改善に全身全霊をささげています。中には困難な場面や試行錯誤が求められる時もありますが、私たちは本作を最高のボーダーランズにするという強い決意を持っています。今回は、発売後から本作に追加および更新した内容を振り返り、さらに今後の『ボーダーランズ3』の展望をご紹介します。特に2月のパッチで導入する予定の快適性の改善策は、皆さんから寄せられた要望をもとにしたものとなっています。

それではさっそく始めていきましょう!

これまでの概要

昨年の9月に『ボーダーランズ3』が発売されて以来、私たちはコンテンツの追加や、皆さんのフィードバックに基づいたプレイ体験の向上に努めてきました。これまでのアップデートの概要をまとめたのでご覧ください。

「Borderlands 3」

開発者ロードマップ

『ボーダーランズ3』のこれまでを振り返ったところで、今度は開発者ロードマップをもとに、本作のこれからを見ていきましょう。今後数週間で追加される機能や、導入される改善内容をまとめています。ただし、パッチやホットフィックスの開発には予期せぬ困難がつきものです。そのため具体的なリリース日については今後のアップデートが進んでいく中で随時お知らせします。

「真のテイクダウン」モード

『ボーダーランズ3』ホットフィックス:2020年1月31日(金)にて、「真のテイクダウン」モードの予定についてお伝えしました。これは「テイクダウン:マリワン社の機密実験を暴け!」のレベル調整(デフォルトでパーティーの人数にあわせて難易度を変更する)を受けてのことです。「真のテイクダウン」モードは、私たちが「テイクダウン」モードで当初実現しようとしていた高難易度コンテンツを目指して、完全武装したヴォルト・ハンター4人で挑む前提で調整されています。「真のテイクダウン」モードを有効にするには、マップ入り口にあるエアロックのドアの右手に設置されるレバーを作動させるだけです。ここでひとつご注意いただきたいのは、「真のテイクダウン」モードは『ボーダーランズ3』の最難関コンテンツのひとつになるという点です。もし2月のパッチ以降に本モードに挑戦して、チーム全員が倒されてしまったとしても、どうか気を落とさないでください。

レベル上限の解放

「ブロークン・ハートデイ ~ハートのかけらを集めよ!」の幕開けと同時に、本作では初の試みとなる最大レベルの引き上げを実施します。現時点では、ヴォルト・ハンターの最大レベルを50から53にあげる予定です。これによりスキル・ツリーで消費できるスキル・ポイントが3つ追加され、既存のビルドを強化したり、別のアビリティを試したりと、これまで以上に幅が広がるはずです。事前にヴォルト・ハンターのビルドを計画するなら、スキル・ツリー・ビルダーをお試しください。各キャラクターページへのリンク先は次の通りです:セイレーンのアマーラ、ビーストマスターのFL4K(フラック)、ガンナーのモズ、オペレーティブのゼイン。今後の最大レベルの引き上げについてはまた情報が入り次第お伝えします。また、レベル上限の解放は今後も無料で提供したいと考えています。

パフォーマンスと安定性

引き続き全プラットフォームの『ボーダーランズ3』の改善を続けています。今後の各パッチでは、プレイヤー体験の向上を目的とした改善を複数予定しています。次回のUI改善は、ストーリーミッションDLCの第2弾と共に実装されます。改善を検討するにあたり、コミュニティの皆さんからのフィードバックは何よりも重要な情報となりますので、何か問題にお気づきになった場合はsupport.2k.comまでチケットをお送りください。

ムービーのスキップ機能

ゲーム内ムービーのスキップが可能になります! 現在、2月のパッチでの実装を予定しております。初めて見るムービーかどうかにかかわらず、ゲーム内のあらゆるムービーがスキップできるようになります。ソロプレイではもちろんですが、マルチプレイの場合もホストがスキップできます。

ガーディアン・ランクの切り替え

以前のロードマップで紹介したとおり、ガーディアン・ランクに付随する強力な効果を無効化できるようにしたいと考えています。この機能は2月のパッチで実装予定で、ガーディアン・ランクの効果を個別に無効化できるようになります。システムを丸ごと無効化して、より純粋なレベルアップ体験を楽しむことも可能です。将来的には、ガーディアン・ランクのシステムのさらなる拡充を目的に新たな強化項目を追加していく予定です。これらの新しい効果はストーリーミッションDLCの第2弾と同時にリリースする予定ですが、DLCを購入しなくてもアップデートは適用されるため、ご安心ください。

イベントの切り替え

シーズンイベント「血まみれ収穫祭」の期間中にいただいたフィードバックのひとつに、「進行中のイベントに参加しないオプションが欲しい」という要望がありました。この機能も2月のパッチで追加します。シーズンイベント「ブロークン・ハートデイ ~ハートのかけらを集めよ!」の期間中は、メイン・メニューからイベントがゲーム全体に及ぼす影響をオン/オフを切り替えられるようになります。

「戦って生き延びろ!」の改善

「戦って生き延びろ!」は協力プレイ体験における大きな要素です。今回はそのシステムの一部の要素を改善することになりました。具体的には、プレイヤー間のインタラクト半径の拡大、リバイブをより明確に他のプレイヤーへ伝達できるような改善、複数のプレイヤーがリバイブに貢献できる機能の追加、などです。これらの実装は3月を予定しています。

メイヘム2.0

『ボーダーランズ3』パッチ&ホットフィックス: 2019年11月22日(金)にて、さらに高難度の「メイヘム IV」を追加する形でメイヘム・モードを拡張してきましたが、3月にリリースされるメイヘム2.0でさらに大きな変更を導入します。現在はまだ鋭意調整中で、いずれ個別の記事でメイヘム2.0がどのように本作のエンドゲーム体験に影響するのかをご説明したいと思います。

エコーキャストTWITCH拡張機能の強化

視聴者が配信者と直接やりとりし、場合によっては同じお宝を入手することもできる『ボーダーランズ3』Twitchエコーキャスト拡張機能は、コミュニティの皆さんから熱い支持を受けてきました。現在、Twitchエコーキャスト拡張機能がサポートしているのは、「レア宝箱イベント」、「バッドアス視聴者イベント」、Twitch配信メイヘム用の「ピニャータ・イベント」ですが、将来的にはさらに多くのイベントを追加したいと考えています。次は、Guardian Con 2019で予告したモクシィ関連のイベントを追加する予定です。このイベントでは、Twitchの「ビッツ」を使ってバフやデバフ効果を持つカクテルを配信者へ送ることができます。3月にTwitchエコーキャスト拡張機能に追加することを目標に、現在鋭意開発中です。

バランス調整の方針

私たちは新しいコンテンツの開発と並行して、常に本作のバランスにも目を光らせています。『ボーダーランズ3』がこれまでのボーダーランズシリーズと同様に、長くに渡って楽しんでもらえるようなゲームであり続けるためには、そうした調整は欠かせません。バランス調整を行う際は、弱体化させるよりかは、まず強化を前提に検討をします。ですが、他の選択肢が無駄に思えてしまうような極端なケースでは、武器、装備、スキルのパワーを抑える方向で調整する場合もあります。

あらゆる変更は、新規プレイヤーとベテランプレイヤーのどちらにとっても、いつまでも『ボーダーランズ3』が新鮮に感じてもらえるために実施しています。皆さんが選択したヴォルト・ハンターが、どのレベルにあっても個性を持ち、力を発揮し、あらゆるレベルにおいて存在感を示せるキャラクターであって欲しいと願っています。加えて、新たなビルドを構築するために、いつまでも新しい装備の獲得にワクワクできるような状況が理想です。『ボーダーランズ3』のバランス調整の方針のさらなる詳細は、『ボーダーランズ3』のクリエイティブ・ディレクター、Paul Sage氏とのインタビューをご覧ください。

PAX EASTでさらなる追加情報!

今回お届けする情報は以上となります。ですが『ボーダーランズ3』にはまだまだたくさんの楽しみが待っていますので、どうかご安心を。コミュニティの皆さんの声をもとに引き続き更新するとともに、今後もあらゆるレベルのプレイヤーが楽しめるよう、たくさんの新コンテンツや無料イベントを計画しています。

今後のコンテンツについてもっと知りたい場合は、2月28日(金)にPAX EASTで実施されるGearboxのパネルディスカッションをチェックしてください!パネルディスカッションは日本おn早朝4:30 AMから、twitch.tv/borderlandsでご覧いただけます。『ボーダーランズ3』のストーリーミッションDLC第2弾を含め、盛りだくさんの新コンテンツを発表します!

また、本日公開の『The Borderlands Show』の最新エピソードもお見逃しなく。『ボーダーランズ3』のライブ・リード、Graeme Timmins氏が追加コンテンツについて語っているので必見です。引き続き皆さんからの建設的なフィードバックもお待ちしております。あらためてにはなりますが、皆さんに心からの感謝を申し上げます。それではPAX EASTでお会いしましょう!

新たなゲーム内イベント:「ブロークン・ハートデイ ~ハートのかけらを集めよ!」

新たなシーズンイベントとテーマに沿ったお宝が『ボーダーランズ3』に近日登場します。

もうすぐボーダーランズの世界に「ブロークン・ハートデイ ~ハートのかけらを集めよ!」がやってきます。サンクチュアリ IIIに乗船している知覚を持つソリアン、モーリスは今も人間の条件を研究しており、現在注目している人類の求愛儀式について皆さんの協力を求めています。『The Borderlands Show』のエピソード5で発表された本イベントでモーリスの要求を全てこなした暁には、十分な報酬が皆さんを待っています(不適切な行為を要求されることはありませんので、その点はご安心ください)。その要求の内容は、いつもどおりヴォルト・ハンターとして銀河中を冒険する中で、敵の周りに浮かんでいるハートを撃ち落とすこと。

「Borderlands 3」

ハートは形や壊れ方がそれぞれ違います。炎をまき散らして爆発しながら地面に落下するものもあれば、お宝をドロップするものや、敵を一時的に味方にしてしまうものなどもあります。モーリスは壊したハートの数を記録し、数に応じて以下のような報酬を送ってくれます。

  • 10個 – エコー・スキン「エコー心電図」
  • 25個 – 武器アクセサリ「コズミック・ロマンス」
  • 50個 – マリワン社製のレジェンダリー・サブマシンガン「ターミナル・ポリアモラス」
  • 75個 – ヴォルト・ハンター用スキン「ハートブレイカー」
  • 100個 – ジェイコブス社製のレジェンダリー・スナイパー・ライフル「結婚式の招待状」

ハートは、2月のパッチが適用され次第ボーダーランズの世界に登場します。そしてモーリスに協力してハートを破壊できるのは、このシーズンイベント開催予定期間の1週間です。「大失恋の日」に参加したくない場合は、「プレイ」を選択した後にメイン・メニューからイベントを無効にできますが、オンラインゲームではホストプレイヤーの設定に従うことになります。

「Borderlands 3」

現在取り組んでいる他の『ボーダーランズ3』コンテンツに関する情報については、ファンの皆さまへのお手紙をご覧ください。更新版のロードマップの話題を中心に、メイヘム2.0、ムービーのスキップ機能、最大レベルの上限解放、ガーディアン・ランクのシステム変更などエキサイティングな今後の予定を紹介しています。<3

情報元及びイメージ:Borderlands, Borderlands, Borderlands

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.