傑作“Control”を生んだ「Remedy Entertainment」が次世代向けマルチプラットフォームタイトル2作品のパブリッシング契約を獲得

2020年3月26日 22:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Remedy Entertainment」

昨年8月にローンチを果たした“Control”で非常に高い評価を獲得した「Remedy Entertainment」ですが、現在水面下で3つの新作開発を進めているスタジオの動向に注目が集まるなか、先ほどRemedyが公式サイトを更新し、2本の未発表新作について大手パブリッシャーと販売契約を締結したことが明らかになりました。

今のところ、提携先のパブリッシャーや新作の詳細は不明ですが、Remedyはこの新作の一つがこれまでプロプロ段階にある“第3のプロジェクト”と報じられていたAAA規模のマルチプラットフォーマータイトルであることを明言しています。

もう1つの新作は、前述の新作と同じ世界が舞台となる小規模な新規プロジェクトで、何れも内製のNorthlightエンジンを採用するPCと次世代コンソール向けの新作とのこと。

また、今回の新作2本に関わる開発費は、パブリッシャーが全額を負担する一方で、Remedy Entertainmentが全純利の50%を得る権利を持つほか、IPについてもRemedyが所有することが判明しています。

今回のパートナーシップ締結に関する詳細は、後日プレスリリースが発行される予定となっており、“Control”を見事な傑作に仕上げたスタジオの今後に新ためて期待が掛かる状況となっています。

情報元及びイメージ:Remedy Entertainment

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.