ファミリーの概念を採用する「ディアブロ IV」のモンスターに関するディテールと“Cannibal”族の映像が解禁

2020年3月3日 23:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo IV」

先日、同時使用可能なローカル2人Co-op用のUIやアクションバーのレイアウトに関するディテールをご紹介した期待作「ディアブロ IV」ですが、先だって公開された四半期アップデートシリーズの第1弾には、最新作のモンスターの種族とデザインに関する情報もまとめられており、来る“ディアブロ IV”のモンスターにファミリーと呼ばれる要素を採用していることが明らかになりました。

また、ファミリーの一つとして不気味な食人鬼達を指す“Cannibal”の面々を描いたインエンジンフッテージらしき映像が登場しています。

“Cannibal”族の外観を描いた映像

■ “ディアブロ IV”のファミリーについて

  • デーモンやヒューマノイド、アンデッドといった広いカテゴリで分離された“Diablo III”に対して、“ディアブロ IV”はより繊細な区分とロケーションに適したリアルな存在感をもたらすために“ファミリー”と呼ばれる種族の概念が導入される。このファミリーには、サンクチュアリを恐怖で覆う“Fallen”や岸辺の驚異となる“Drowned”、食人鬼達が所属する“Cannibal”といった種族が存在する。
  • Cannibal:人喰いの殺人鬼達が所属するCannibalには、集団で攻撃する“スウォーマー”、大型モンスター“ブルーザー”、2種の近距離戦闘ユニットなど、戦闘においてそれぞれ異なる役割をもつ近接系のアーキタイプが存在する。
    • ブルーザー:両手にスパイククラブを持つ高HP値の大型モンスターで、プレイヤーをスタンさせる強烈な一撃を放つ。
    • スウォーマー:集団で行動し、2丁の斧で前方に連続攻撃を繰り出す。
    • 近接ユニット2種:一方は両手持ちの大剣で前方をなぎ払う。もう一方は軽量のハルバードを装備し、遠方からプレイヤーに飛びかかる。
「Diablo IV」
“Cannibal”族のコンセプトアート
「Diablo IV」
“Drowned”族のコンセプトアート
「Diablo IV」
“Cannibal”族の各種ユニットを描いたコンセプトアート
両手持ちの大剣でなぎ払うCannibalの近接ユニット

軽量のハルバードで遠方からプレイヤーを襲撃するCannibalの近接ユニット

「Diablo IV」
「Diablo IV」
情報元及びイメージ:Blizzard Entertainment, Blizzard Entertainment

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.